日常生活

東京はこんなにストレスが多かった。田舎に移住して変わったこと

投稿日:

 

東京で忙しい日々を過ごしていましたが、ついに東京から田舎への移住することが出来ました。

住んでいるときから東京に関してはストレスを感じていましたが、田舎に移住すると尚、実感することが多い気がします。

東京は便利な反面、人の多さが悪影響を与えていることが多いです。

 

2022年はコロナにも慣れてきたことで以前の東京と変わらなくなってきているでしょう。

 

すでに東京から離れてしまったので、この記事を書いている現在はどうかわかりません。

ただし、少なくともコロナ前やコロナが落ち着いたタイミングの時はそれは人に溢れていました。

 

東京の好き嫌いに関係なく東京で感じていたストレスについて改めて書いていきたいと思います。

 

また、特別移住を勧めるつもりは全くありません。

むしろ田舎生活のほうがストレスを感じる人も多いでしょう。

今回は移住によって以前より感じている東京のストレスについて書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

東京はストレスが多い

 

 

空気がかなり汚い

田舎に移住して再認識したのは空気の汚さです。

東京に住んでいるときも汚いと思っていたのですが、田舎に住んでみるとより一層強く感じます。

東京では物干しが黒ずんだり、川がどぶ臭いです。

 

自然のあるところに住んでみるととんでもなく空気が汚いことを実感します。

 

おそらく、今東京に住んでいて空気の汚さを感じている人が同じように自然のある場所に来てみると、思っていた以上に差を感じると思います。

キレイな空気や水、健康的な暑さの自然で洗濯物を干すのと空気の汚い東京で屋外に洗濯物を干すのでは、かなり服の清潔感が違うかもしれません。

 

一度東京から離れてみると東京の街に出ただけで少し空気の臭さを感じるようになりました。

 

人口密集によるオフィスや設備の多さから仕方ないこととは言え、汚いものは汚いです。

奥多摩や八王子方面のように都市部でなければまた違うとは思います。

 

人工的な異常な暑さ

これも移住してから思ったことですが、東京はコンクリートやガラスの多さから人工的に暑くなっていると思います。

実際、私の移住先は九州のほうなのですが東京の方が暑く感じます。

 

暑く感じると言っても自然的な日光の厚さではなくやはり熱気が籠っているような暑さです。

 

田舎では純粋に天気と直射日光の暑さが大半ですが、東京は建物が熱を放っていると思います。

これ、結構不快な暑さです。

建物内や電車は冷房ががんがん効いていますが少し外に出ると灼熱です。

 

人が多すぎて行動しにくいことが多い

これも田舎と都会でかなり違いがあります。

東京だと主要な駅は人混みでごったがえしていて、人にぶつかりそうになったり人と人との距離が近すぎて、潔癖症ではないですが少し嫌悪感を抱いたりしていました。

 

何より満員電車は本当に大嫌いで仕事に行くまでにいつもストレスフルでした。

 

あれに毎日乗り続けるのは本当に苦痛でした。

コロナの影響で在宅勤務も増えたのでよかったですが、当時の私の会社はあろうことかコロナ慣れになってきた後は普通に出社にさせられました。

(もう辞めてしまいましたが)

 

買い物でも場所によっては人だらけで行列が出来ていたり居酒屋も人だらけでうるさい場所も多く人が多いことでストレスを感じがちでした。

 

逆にたくさん人がいるので、田舎では目立つような人も隠れることが出来るというのはありますね。

ただ、私にとってはストレスのほうが多かった気がします。

 

マナーの悪い人が多い

これは田舎でもいるだろうと言われるのでしょうが、東京は人口の母数が田舎と桁違いなので遭遇率が全然違います。

そこら中に人がいる東京と田舎では変な人に遭遇する確率はかなり差があります。

そもそも電車も乗りませんし、他人とエンカウントすると機会も人口の母数も違います。

 

東京にはマナーの悪い人や頭のおかしい人の割合が非常に多いと感じます。

 

細かい話ですが、エレベーターの乗り降りでは、自分が乗ったら後の人のことなど関係なく閉めるボタンを押す人もいれば、電車から降りるときに押したり無理やり体をねじ込んだりする人もいます。

駅のホームで列を無視する人、人混みを自転車で突っ切ろうとする人など一回の通勤で1日1回は不快な思いをしていたような気がします。

 

他にも路上喫煙や改造バイクや車などの騒音など非常にストレスを感じていたような気がします。

 

東京の特にサラリーマンなどは余裕がないかイライラしている人や怒りっぽい人も多い気がします。

自己中心な人が東京には多くマナーのない人が増えてしまっていると感じます。

 

スポンサーリンク

田舎に移住して変わったこと

 

人を気にしなくていいのが楽

やはり人の多さにストレスを感じていたので、人混みがないことでストレスがかなり無くなった気がします。

買い物に行っても混みませんし、移動するにしてもぶつかる距離には誰もいません。

人が密集していないので、マナーの悪さなども感じません。

 

他人を気にすることなく自由気ままに生活できている気がします。

 

東京でも気にしなければいいのでしょうが、前述のマナーの悪い人などが目に付くとどうしても不快感を覚えてしまいます。

電車にも乗らなくなったので、不毛な座席の奪い合いもないので生活するうえでストレスが減っていっていると思います。

田舎は選べば不便じゃない

東京から田舎に引っ越すにあたり、やはり少し生活のしずらさは心配でした。

ですが、生活する環境をきちんと調べて移住することでその不安は全く問題なかったです。

 

東京の便利さは魅力的ですが田舎も場所を選べば意外とそんなに困らないものでした。

 

田舎といってもこの時代ですので、コンビニやスーパーもあります。

郵便局も居酒屋もラーメン屋さんもあります。

ないのは電車くらいで、通勤せずにフルリモートで仕事をしている今、何も困っていません。

キレイな自然があることが最高

やはり田舎に移住して感じるのは自然の大切さです。

山があって、きれいな海があってたくさんの生き物がいます。

東京では特に海が海じゃないくらい汚いです。

 

海遊びが好きな人にとっては透明度の高い青い海が身近にあるのは最高です。

 

晴れの日は泳ぎに行けますし、涼しくなったら釣りにも行けます。

散歩しているだけで山や木々が見えて、鳥の声がします。

時折、スコールでびしょ濡れになりますがそれも風物詩のように嫌ではないのです。

 

スポンサーリンク

最後に

田舎に移住して感じた東京の嫌いなところについて紹介してきました。

東京は本当に便利で、遊ぶところもたくさんあれば全国へのアクセスもしやすく家賃が高いこと以外は住みやすいといえます。

ですが、やはり人が多いことによって弊害も多いということでしょう。

自然豊かな地で育つと、東京はなお汚く感じてしまう人も多いことと思います。

かといって田舎がすべて楽しいわけではありません。

移住に関してはまた適宜、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-日常生活

関連記事

お勧め5枚刃電気シェーバー!カミソリ負けする男性は電動にしよう

  こんにちは。 アトピー持ちで元々肌が弱い私ですが、年齢を重ねる事でさらに弱くなってしまいカミソリが使えなくなりました。 使うと翌日はヒリヒリが止まらず、アトピーの症状で汁が出てしまうよう …

住宅ローンで不動産投資を勧める悪質なブローカーに注意しよう

  昨今、不動産業界で「フラット35不正」問題や書類の改ざんによる違法な融資など不祥事が相次いでいます。 どれもこれも、実際の被害者というのはローンを組んでしまった利用者が大半です。 今回は …

ひがみや妬みを口にする人はゴミ人間まっしぐら

  こんにちは。 世の中たくさんの人がいますが、中には僻み(ひがみ)や妬みを口にする人がいます。 他人が幸せそうにしていたり、良い事があると妬ましく思う人の事ですね。   残念です …

AliExpressで初めて買い物をしたが今はまだお勧めできない理由

  今、IT業界で勢力を増しているのが中国の「アリババ」グループです。 AliExpressはとても宝の宝庫となっていて、Amazonで品切れや販売停止になっている商品が見つかる事も多いです …

オンラインゲームでキレる人の特徴。SNSに疲れたらネットから離れるべき

  こんにちは。 10年前まではまだガラケーと呼ばれる携帯電話が主流だったのが、10年経った今ではスマホに進化しております。 私自身、技術の業界で生計を立てていますが時代と共に技術の進化も激 …

スポンサーリンク



フリーランスエンジニアのなぎあです。

雑記ブログとして好きなように書いていますが、スパムが多いのでコメントを禁止しました。

旅行、アフィリエイト、病気について重点的に書いていきたいと思います。

仕事関連は別サイトに移行する予定です。

 

あとは最近は病気がちなので顔色真っ青です。

error: Content is protected !!