クレジットカード

まだキャッシュで買い物している人が多すぎる。キャッシュレスの方が断然快適でお得

投稿日:

お店で買い物をしていて、いまだにキャッシュの支払いをしている人が多いと思っています。

一部では、キャッシュレスでポイント優遇や割引があったりします。

これだけでも十分にお得なのになぜキャッシュばかりにこだわるのか疑問です。

「現金の方が安心」と思っている人も多そうですが、はっきり言ってあまり変わらないと思います。

 

電子マネーはチャージが必要ですしクレジットはリボ払いしなければ支払う金額は変わりません。

 

むしろ、現金を下ろす手間も減って非常に楽です。

ネット通販も、今では「着払い」にする人は少ないのではないでしょうか。

 

もっとキャッシュレスの人が増えた方が快適な社会になると思うのです。

 

おそらく多くの人が、「他人に迷惑をかけていない」と言うと思います。

でも実は、些細なストレスになっていると思います。

切符を買うよりもSuicaやPASMOを使っている人が多いように、ペーパーレスの電子化の方が絶対に効率的です。

 

今回はキャッシュ支払いで損していることやストレスになることを紹介します。

 

クレジットや電子マネーを疑う人は一度読んでみて欲しいです。

お得で効率的なキャッシュレスに移行した方が長い目で見たら絶対に良いと思います。

スポンサーリンク

キャッシュで支払うことのデメリット

 

支払いが遅くなる

会計のレジに並ぶとき、現金支払いの人はキャッシュレスの人よりも時間がかかります。

キャッシュレスの人は、電子マネーやクレジットですぐに決済します。

しかし、現金の人は小銭をかき集めたりお釣りを受け取るのに時間がかかることもあります。

 

また店員さんもキャッシュレスの方が圧倒的に楽だと言えます。

 

お金を数えたり、じゃらじゃらするのに気を遣う必要がありません。

購入する側もワンタッチですぐに決済が出来て快適です。

 

混んでいるときほど列に並ぶ人たちは前の人の支払いが遅いことにストレスを感じます。

 

本人も他の人もストレスにならないのがキャッシュです。

お店側も現金の調達なども少なくなり非常に会計がスムーズだと思います。

ポイントが貯まらない

現金支払いの場合はポイントが貯まりません。

ポイントカードを出して現金で支払えば貯まるかもしれませんが、ポイントカードと支払いのカードが一緒の方が楽です。

現金で支払ってきたものを、電子マネーやカード払いにするだけでポイントが増えるので絶対的にお得です。

 

生活費は年間でもかなりかかるのでポイントが付くと1万円以上還元されることもあります。

 

たかが一万円かもしれませんが、消費が多いほどポイントはついてきます。

また、ポイント優遇やキャンペーンなどで数倍のポイントが付く場合もあります。

日常の支払いをキャッシュレスにするだけで、お得になるなら変えない理由もありません。

 

日常生活の支払いをキャッシュレスにしてポイントでティッシュや洗剤など購入して節約している人も多いです。

 

現金を持たないだけでこれだけの節約も期待できます。

数百円、数千円でも生活雑貨は買えてしまいますよね。

家計簿をつけないといけない

日々の消費、支出を管理するために家計簿をつけている人もいます。

しかし、クレジットカードなどであれば明細が届くので、明細だけで家計簿の代わりにもなります。

現金購入の場合はレシートや領収書が必要です。

 

クレジットカードは用途によって分けたりすることで明細で支出の管理も出来ます。

 

今では電子明細が多いので、ネットで全て確認が出来ます。

わざわざアプリを入れたり、紙の媒体を使う必要もありません。

電子マネーもクレジット一体型であれば明細に乗ってきます。

 

IDやEdyなどの明細もクレジット一体型では分かるので非常に便利です。

 

クレジットの支払いに署名が必要な場合がありますが、電子マネーでは必要ありません。

キャッシュレスも支払いの方法を工夫すれば効率的に買い物が出来るのです。

スポンサーリンク

キャッシュレスのデメリット

 

現金不足になる

当たり前の話ですが、キャッシュレスはお店が対応していないと使えません。

田舎であったり、都会ではない場所ではまだ使えないところもあるでしょう。

キャッシュレスになれると、度々現金不足になるかもしれません。

 

宿泊など大きな金額の場合はキャッシュレスが対応可能かきちんと確認しましょう。

 

キャッシュレスだと思って現地に行った後に、現金のみではトラブルになるかもしれません。

まだ時代に追いついていない地域もあるので要注意です。

紛失・盗難が怖い

キャッシュレスの場合、ワンタッチで支払いが出来ますが盗難にあうとお金を勝手に使われるかもしれません。

現金であれば入っている金額以上の流出はありません。

そのため、紛失や盗難ではカードを止める手続きが必要です。

 

また、クレジットなどは番号が変わると自動支払いのカード番号も変更しないといけません。

 

便利でポイントも貯まるので、ガスや光熱費、通信費の支払いをしている人も多いでしょう。

トラブル時は速やかな手続きが必要です。

スポンサーリンク

最後に

現金支払いのデメリットとキャッシュレスのデメリットを紹介してきました。

個人的には現金支払いのデメリットの方が大きいです。

カード一枚で買い物がすぐに済むのに、あえて現金を大量に持ち歩くのは面倒です。

また、細かい支払いもいちいち小銭を出さなくて済みます。

何よりもポイントをためて、旅行に行ったり生活雑貨を補填することでとても節約になっています。

キャッシュレスの方がポイント還元や割引のあるお店もあるので、便利でお得なのに使わないという手はありません。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-クレジットカード

関連記事

ラウンジ華~hana~を利用する。那覇空港でもクレジットカード優待で無料

  空港での待ち時間はやはりラウンジを利用するのが快適です。 ドリンクは飲み放題、お酒は注文すれば頂く事が出来ます。 那覇空港ではシークワーサージュースもあり沖縄特有のラウンジを楽しむことが …

クレジットカード主体の生活は得ばかり!1枚は持っておこう!

  こんにちは。 日常生活の9割がクレジット決済しているなぎあです。 私は社会人になってからクレジットカードを使い始めました。 元々は現金主義で、クレジットカードを持たない人と同じく借金とい …

スポンサーリンク



フリーランスエンジニアのなぎあです。

雑記ブログとして好きなように書いていますが、スパムが多いのでコメントを禁止しました。

旅行、アフィリエイト、病気について重点的に書いていきたいと思います。

仕事関連は別サイトに移行する予定です。

 

あとは最近は病気がちなので顔色真っ青です。

error: Content is protected !!