アトピー

アトピー性皮膚炎の原因が「掻き癖」だというのは絶対違うと思う。依存症という主張はアトピー持ちを馬鹿にしすぎ

投稿日:

アトピーに対する考え方を調べていると様々な意見があります。

脱ステロイド、脱保湿で完治すると言っている人や掻き癖が原因だと主張する人もいます。

実際、アトピーの発動条件は人によって差があると思います。

 

しかしながら「掻き癖」による依存が原因だという主張は100%間違っていると思います。

 

こういった記事を書く理由は「掻かなければ治る」というのが間違っていると思うからです。

確かに掻き癖自体はアトピー持ちの人ならあると思います。

ただ、その「掻き癖」が不安解消のための依存的行為ではないと思います。

 

掻かないに越したことはないですが痒みが原因なのは言うまでもありません

 

やはり時には薬が必要な人もいます。

完全にステロイドを断ち、かなくていいなら本人にとってもそれに越したことはありません。

「掻き癖が原因」と主張するのはアトピーではない人が勝手に決めつけているような気がします。

 

アトピー持ちにとって非常に不愉快なタイトルな書籍があり内容なんて読む気になりませんがタイトルが「嘘」である理由を紹介します。

 

 

この著者は本当に医学者なのでしょうか。

個人差はあると思いますが、私見を述べたいと思います。

 

スポンサーリンク

アトピーの原因は掻き癖ではない

 

掻く原因の大半は痒み

まず、掻き癖と言いますが痒くない所を掻く人はいるのでしょうか?

心理的安定のために掻く行為もあると思いますが、それも痒みが無い場所を掻きむしるでしょうか?

そもそも、「痒い」と感じるから掻くはずです。

 

掻くのが癖になるのは痒いところや痒くなることが多いのが原因です。

 

つまり、「掻くこと」の前に「掻く理由」があるのは当然です。

そして、多くのアトピー持ちの人は痒みがあるから掻いてしまうのです。

掻くことに依存しているわけではなく、痒みがあるから掻くのです。

 

掻くことに依存しているとしても痒みがあるから掻きたくなるのです。

 

アトピーの人しか分からないと思いますが、症状が悪化したときの強い痒みを知っていれば言うまでもないと思います。

あの痒みを我慢することがどれだけ辛いのか知らないのかと思ってしまいます。

 

心理的安定は当然

掻くことで心理的安定を図るのは当然です。

なぜならヒスタミンは掻くことで快感を与えるからです。

アトピーの人ではなくても、虫刺されなど痒くなったところを掻くと気持ちいいと感じることもあるはずです。

 

掻くことを自傷行為のように主張するのは間違っていると思います。

 

精神的な理由だけではなく、ヒスタミンによる効果があるのです。

このヒスタミンを無視して「掻き癖」と言うのは絶対的に間違っています。

アトピーの炎症とヒスタミンこそが「掻く原因」です。

 

アトピーでも掻きすぎて痛みを伴えば自然と掻くのを止めます

 

痛いと思うと掻くのを止めるのはアトピー持ち以外の人でも当然です。

掻き癖の依存症なら、掻くのを止めないはずです。

 

依存症などでは絶対にない

どんなに優秀な医者の主張でも、絶対に「依存症」ではないと言い切ります。

何度も書いてきましたが、「痒み」が原因であり痒くない所は掻かないからです。

依存症には確かに根本原因があると思いますが、歯止めが利かなくなるものが多いと思います。

 

アトピー持ちの人も痒みが無ければ自然に掻かなくなるはずです。

 

なぜなら痒くなければ、体も反応しないからです。

依存症だと言うのであれば、それは痒くなくても掻き続けてしまうはずです。

ですが、痒くない所を掻きむしって傷だらけになってしまう人をあなたは一人でも知っていますか?

 

ヒスタミンによる快楽があっての掻き癖であって炎症の無いところを掻きむしることはありません

 

アトピー持ちの人は、髪がかかったり体温が少し上がるだけで色々な場所が痒くなってしまうのです。

なぜ人一倍痒みを伴ってしまう体質を理解出来ないのでしょうか?

 

医療業界のステマではないのか

アトピーで保湿が必要な人も確かにたくさんいます。

その反面、保湿依存症になってしまい一生薬漬けになってしまうような人もいます。

体質や症状によって保湿の要不要は人によります。

 

つまり、病院に行く必要のない人にも病院に行かせようとしていないでしょうか。

 

確かに市販の保湿剤などを使うより病院に処方してもらうのが一番です。

しかし、処方されなくても健康維持が出来るなら多くの人は病院に行きませんよね?

アトピーも自然治癒するのであればそれに越したことはありません。

 

特に私のように保湿依存症で肌荒れが酷かった人は尚更自然治癒した方がいいのです。

 

アトピーの人はただでさえ人一倍、スキンケアをしているはずです。

薬の副作用や依存に苦しむなら病院に行かずに治す方法もあるということです。

 

すべての原因はアレルギー体質

仮にアレルギー反応を抑制できないから掻き癖がつくという話であれば正しいです。

正しいというより、痒みが出るので掻いてしまって当然です。

依存症でも何でもなく正常な肉体的な反応でしかありません。

 

原因不明のアレルギー反応などで炎症が起こるのが問題であって掻くことに依存しているわけではありません。

 

口が悪くなりますが、当たり前の反応を「依存症」と称するのは頭が悪いのかと思ってしまいます。

お腹がすいて、ご飯を食べるのを「依存症」と言っているようなものですね。

原因があって、それに対する反応があるのは当然であって我慢しようと思えばできますがそれで精神的に安定は出来ないでしょう。

 

ただ掻かないだけで治るなら多くのアトピー持ちの人は完治するでしょう。

 

掻かないだけでアレルギー体質が治るなんて、あり得ないと思います。

最後に、大事なことなので何度も書いてしまいますが「そもそも痒くなければ掻かない」というのが当然の話です。

 

スポンサーリンク

最後に

アトピーの原因は掻き癖ではない理由を紹介しました。

痒くなければ掻かないですし、健常な人と比べて炎症や痒みが出やすいのが掻く原因です。

正直、掻き癖が原因と言という医者はヤブ医者なのではないでしょうか。

アレルギー体質に対して、食事や生活での改善方法を提言してくれる方がよっぽどまともです。

なぜなら、痒みが出てしまう理由に対して対策する方がアトピー患者のためになるのは当然です。

保湿に関しても、アトピー患者が過度な保湿依存症にならないように助言すべきだと思います。

こういった本質を何も見ていない主張はアトピーの人の体質を一切無視したただの自己主張でしかないと思います。

 

何が依存症だよ馬鹿馬鹿しい・・・綺羅星っ

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-アトピー

関連記事

アトピーは脱保湿で治るの?自分のアトピーから考える

  こんにちは。 アトピーに関しては「脱保湿」するべきか「保湿」するべきかで度々議論が分かれます。 「脱保湿」でアトピーが完治した情報もインターネット上には複数あります。 そして私自身も「プ …

アトピーやニキビが増えてきたらプチ断食が効果的

  こんにちは。 人生ずっとアトピーと共に歩んでいる私ですが、アトピーの悪化やニキビが悪化した時はプチ断食をしています。 実際に効果があるかどうか言われると、他にもネット上に上がっている断食 …

脱保湿(ヒルロイド)して10ヶ月くらい経過。まだ完全には乾燥肌は治っていない

  脱保湿(ヒルロイド)を始めて約8ヶ月ほどが経過しました。 私自身、脱保湿はアトピーの治療に効果的だと思っています。 以前は朝晩とヒルロイドを使っていましたが、やめてみるととんでもないこと …

年齢と共にアトピーの症状が変化!20代後半に変わった3つの事

  私は生まれつきのアトピー性皮膚炎を患っています。 アトピーは基本的にヒスタミンが過剰に生成されることでかゆみや乾燥など肌トラブルを引き起こします。 本来はアレルギーを引き起こさないような …

アトピーが急激に悪化の原因と脱ステロイドが難しい理由

  先日、急激にアトピーが悪化しました。 正直な所、思い当たる節はあまりないのですが、そんな状況だからこそ原因について考えてみたいと思います。 今回の悪化は相当酷く、5、6年ぶりに酷い状況に …

スポンサーリンク



フリーランスエンジニアのなぎあです。

雑記ブログとして好きなように書いていますが、スパムが多いのでコメントを禁止しました。

旅行、アフィリエイト、病気について重点的に書いていきたいと思います。

仕事関連は別サイトに移行する予定です。

 

あとは最近は病気がちなので顔色真っ青です。

error: Content is protected !!