旅行

冬の沖縄に男一人旅!格安の沖縄旅行と冬の沖縄を紹介

投稿日:2019年2月16日 更新日:

 

冬に沖縄旅行を考えている人もいると思います。

冬の季節でも沖縄の気温は本当よりも10℃近く高いので非常に温かいです。

20度を超えることもあり、マリンスポーツなどをするのにも何も問題はありません。

 

冬の沖縄ではシュノーケリングももちろん出来ます。

 

ダイビングはドライスーツがあれば寒くてもいつでも潜れます。

しかしスノーケリングはウェットスーツで耐えられる寒さでしか出来ません。

しかし沖縄は年中無休でスノーケリングが出来ると言っても良いでしょう。

 

冬でも海でどうしても泳ぎたい人は一人で沖縄に行くのもアリです。

 

日本国内で年中潜れるのは沖縄だけでしょう。

また、冬だからこそ温かい沖縄に行って過ごすのも良いと思います。

冬場は飛行機も取りやすくて逆にお勧めだと言えます。

 

今回は格安で沖縄本島へ行ってきた経験から費用や現地の景色を紹介していきたいと思います。

 

一人旅する人の参考になればと思います。

冬でも海に入れる貴重な沖縄なのでぜひ行ってみましょう。

 

スポンサーリンク

格安で沖縄へ一人旅

 

私はスカイマークで片道1万円

私はスカイマークを利用して片道1万円で搭乗できました。

飛行機代の検索や予約はエアトリを使っています。

エアトリで一番、値段の安い時間帯の飛行機を探すというシンプルな話です。

 

行きの飛行機は朝8時前後で帰りは20時以降だと非常に安いです。

 

お昼の時間帯などは利用者が多いの高めになります。

また、往復で2万円程度であれば2泊3日でも3万円程度で済みます。

もし沖縄那覇へ行く場合は初めての人もエアトリを使うと格安飛行機を探せます。

国内航空券が安い!エアトリ

ゲストハウスに泊まる

私は伊豆諸島に行くときもそうですが、ゲストハウスを利用することが多いです。

値段の安さもそうですが、一人旅同士の人で知り合ったりして楽しいからです。

那覇のゲストハウスはかなり安い所もあります。

 

3000円台など素泊まりだけで良ければ二泊で1万円以内で収まります。

 

1泊2日ではもったいない気がするので、ゲストハウスを利用すれば連泊がしやすいです。

高級リゾートなどに泊まる楽しみ方もありますが、長く滞在する方を優先しても良いでしょう。

ゲストハウスも場所によって共有設備の使いやすさが違うのでチェックはしっかりしましょう。

 

着いた日からツアー

午前中の飛行機にのることにしたら、あとはもう午後のツアーを申し込みます。

沖縄本島は広いので車がないと到底回り切れません。

しかし私のようなペーパードライバーはレンタカーを借りるのが怖いです。

 

沖縄はやはり観光地なので半日バスツアーなどもあります。

 

値段も5000円未満が多いです。

そこまで高い金額のツアーはありません。

私は移動費を抑えて、2日目に丸一日スノーケリングをしたりしています。

 

バスツアーやスノーケリングツアーなどを合わせて総額4万円以内で2泊3日の一人旅が出来ます。

 

東京から沖縄旅行でこの金額は格安でしょう。

他にも優待券やマイルを組合せばもっと格安で行けるかもしれません。

 

スポンサーリンク

沖縄本島を一人旅

 

早朝の羽田空港

朝の早い便に乗るため、7時前には羽田空港国内線ターミナルに到着します。

搭乗手続きや荷物検査を早々に済ませてクレジットカードの優待を使ってラウンジで時間をつぶします。

初めて一人で飛行機に乗る人は以下だけ注意をしましょう。

 

  • 預ける荷物に電子機器を入れない
  • ペットボトルなどは持ち込めない

 

1番目は不要なチェックをさけるためです。

リチウム電池などがよく引っかかるので預ける荷物には着替えなどをメインに入れておきましょう。

また、ペットボトル、あとはベルトがよく検査で引っかかるので注意しましょう。

 

そして空港ラウンジを利用するために各カード会社どれかでゴールドカードになっていると尚、満喫できます。

 

空港での待ち時間は退屈です。

ラウンジの利用が可能だと、ドリンクやお菓子が無料で食べられます。

アルコールなども有料で頂く事も出来ます。

 

 

陽が登ってきた空港を眺めながらのカフェラテです。

ラウンジは優待なしだと有償なので、優待を受けられた方が何かと便利です。

 

沖縄本島へ着くまでかかる時間

羽田空港から那覇空港までは概ね、2時間半~3時間半です。

天候や人の多さによってもフライト時間は変わります。

しかし、だいたい3時間程度だと思っておいて良いでしょう。

 

私が使ったスカイマークは映画鑑賞などの設備は着いていないので何か暇つぶしアイテムを持っていきましょう。

 

寝れるに越したことがありませんが、寝れない人もいると思います。

3時間、椅子に座っているのは結構大変だったりします。

また、窓から外を眺めても良いかもしれませんね。

 

 

到着後すぐゲストハウスに荷物を預ける

毎度、一人旅では恒例ですが到着したらすぐにゲストハウスへ荷物を預けます。

私は今回、国際通りに近いゲストハウスに宿泊しました。

空港からは20分くらいです。

 

初日の午後はバスツアーに参加してきました。

 

昼食をとって集合場所へ向かいます。

那覇市は思っている以上に都会なのでご飯などに困る事はないでしょう。

 

新原(みーばる)ビーチ

最初に到着したのは新原ビーチです。

今回のツアーでは主に沖縄の南部である南城市を巡ります。

この新原ビーチではあえてボートには乗りませんでした。

※時間が限られているためボートだけに時間を取られないため

 

 

天気は少し雲が多めです。

雲がはれたり増えたりを繰り返していて快晴とはいきませんでした。

 

 

また、新原ビーチの前の駐車場に猫様がたくさんいました。

みんな柄が一緒なので家族なのでしょう。

 

 

快晴であればもっと海が青く見えたかもしれません。

運転できない人は南城市まで来るのは大変なのでツアーを利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

知念岬

次は知念岬です。

知念岬の前には「ニライカナイ橋」を通っていますが、車窓から見るだけで停車して写真などが撮れませんでした。

なので知念岬からニライカナイ橋を眺めます。

 

 

次に肝心の知念岬です。

結構広さがあります。

 

 

広いので撮影スポットがたくさんあります。

様々なオブジェクトもあります。

 

 

夕暮れ時になると人も少なり風景の撮影が出来るようになります。

橋も人通りが無い時に撮影してみます。

 

 

 

陽が落ち始めると美しい景色になります。

知念岬から撮影する海とニライカナイ橋と夕暮れは良い景色ですね。

 

 

斎場御嶽(せーふぁーうたき)

現地に来てから初めて知った観光地になります。

海などは関係なく歴史的に重要な場所になります。

細かい歴史については割愛したいと思います。

 

 

斎場御嶽は園内自体はあまり広くありません。

入り口から道順に沿って進み10分から15分程度で奥に着きます。

 

 

途中道が狭かったりしますので、きちんとした靴の方が良いでしょう。

すれ違う際は少し靴が汚れるかもしれません。

 

 

立ち入り禁止のスペースもあるので注意しましょう。

こちらが一番奥になります。

 

 

斎場御嶽は来る予定ではなかったのですが、ついでに寄ってきた感じなので画像主体で場所の説明は省いてしまいます。

あとはバスに戻り県庁前まで送ってもらい解散して1日目を終了します。

 

スポンサーリンク

最期に

冬の沖縄一人旅について紹介してみました。

飛行機代と宿代はかなり節約できます。

そしてラウンジを使い優雅に過ごすのも楽しかったです。

那覇空港にもラウンジがあるので別の記事で紹介したいと思います。

 

冬の沖縄ですが見て頂いた通り全く冬の気配がしません。

 

気温も20度以上ですし、コートは来ていられない暑さです。

次回は早速、冬の海に入って思う存分泳ぎたいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-旅行

関連記事

スキンダイビング(素潜り)初心者の私が買ったフィンとマスク。

    スキンダイビング初心者の私ですが、ついに自前のフィンとスノーケリングマスクを購入しました。 購入した理由は当然、本格的に海のアクティビティを楽しみたいと思ったからです。 オ …

初めてのドローン購入!旅行の前にAMZtronicsを購入したのでレビュー

  こんにちは。 2018年は猛暑が続きかなり厳しい夏を迎えております。 熱中症にも気をつけないといけませんが、これだけ天気が良いと旅行に行くには十分な天気です。 天気が良いと綺麗な景色にも …

神奈川県鎌倉市の円覚寺の紅葉

  神奈川県鎌倉市にある円覚寺の紅葉を見に行ってきました。 実は11月下旬に一度行きましたがイマイチでした。 そこで気を取り直して12月上旬に再度訪問しました。   12月上旬の方 …

横須賀に行ってきた!ヴェルニー公園をNikon 1 J5で撮ってきた。

  こんにちは。 先日、横須賀に宿泊してきました。 都内からは1時間ちょっとなので、泊まるほどの距離ではないのですが、目的があって泊まる事にしました。 目的は一人合宿ですが、そちらの効果はま …

山梨観光!富士急ハイランド-エヴァンゲリオン編!

  こんにちは。 前回は東京から出発して富士急について散歩するまでを書きました。 その記事はこちら。 なぎあの今更山梨観光!富士急ハイランドへ出発編!https://imasara.nagi …

スポンサーリンク



フリーランスエンジニアのなぎあです。

雑記ブログとして好きなように書いていますが、スパムが多いのでコメントを禁止しました。

旅行、アフィリエイト、病気について重点的に書いていきたいと思います。

仕事関連は別サイトに移行する予定です。

 

あとは最近は病気がちなので顔色真っ青です。

error: Content is protected !!