アトピー

脱保湿(脱ヒルロイド)して4か月経過。乾燥肌はかなり改善した

投稿日:2019年2月6日 更新日:

 

顔アトピー改善のために脱保湿(脱ヒルロイド)に挑戦して4ヶ月が経過しました。

今は冬場という事で乾燥が強いですが、それまでの肌状態と比べるとかなり改善しました。

今回は脱保湿4か月後の変化を紹介していきたいと思います。

 

結論から書くと沖縄のような高温多湿な場所では一切肌が乾燥しないほど改善しました。

 

沖縄に遊びにいったのですが、非常に驚きました。

冬の沖縄の温かさももちろんですが、その湿度です。

沖縄が特別であって、東京に戻ってくると強烈な乾燥状態になりました。

 

しかし、それでも脱保湿1~3ヶ月と比較するとかなり乾燥に強くなりました。

 

人によって脱保湿の効果が出るまで差があると思いますが、私は保湿依存が重症だったようです。

4ヶ月経ってもまだ完全に戻ってはいません。

しかし着々と良い変化があります。

ではその変化について実際に書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

脱保湿(脱ヒルロイド)4ヶ月後

 

化粧水で完全にカバーできる

脱保湿とは言っていますが、以前も紹介していますが化粧水は使っています。

人前に出るのに粉まみれで皮膚がベリベリ剥がれていると、さすがに気落ちしてしまいます。

化粧水程度なら保湿してしまっても大丈夫だと思います。

 

脱保湿して2か月くらいは化粧水は全く効果なしでした。

 

化粧水レベルでは保湿が出来ないほど乾燥している状態が続きました。

顔は基本的にマスクで隠します。

乾燥して来たらトイレに行って水をつけたり、はがせる皮膚を剥がしたりしていました。

 

つまりヒルロイドで長年保湿してきたことでここまで保湿依存が進み保湿能力が無くなっていたのです。

 

ヒルロイドの保湿効果はすごいです。

しかし、使いすぎたり毎日使うのは最終手段の方がよさそうです。

では現在はどういった状態でしょうか。

 

化粧水をつければ冬場の強い乾燥でも乾燥肌を隠せるようになりました。

 

個人的に冬場は化粧水など軽い保湿剤は使って良いと思います。

その理由は、暖房など人工的に空気を乾燥させるものがあるからです。

大昔は暖房など無かったので化粧水もいらない環境だったのだと思っています。

 

炎症がかなり減った

脱保湿してかなり変わったのが炎症の数です。

顔は今まで、額やこめかみ、唇の下や顎に出来る傾向がありました。

ただし、実は脱保湿を始めて炎症が出るようになった場所もあります。

 

脱保湿で炎症が出るようになったのは眉です。

 

眉と顎はやはり骨に近く皮が薄い分、他の肌が強くなり炎症が起きなくなると、起きやすい部分から発症するようになるようです。

始めのうちは眉で炎症が出来るせいで痒みが出てきて、眉毛が薄くなっていきました。

しかし、それでも4ヶ月経った今はたまに炎症が出ますが、長期化もしません。

 

アトピーの炎症だけではなくニキビなどの肌トラブルもかなり改善されました。

 

食生活は変えていないのですが、頬や鼻に出来やすかったニキビはもう1か月くらいは見ていません。

ニキビは全くできなくなって、出るのは顎と眉のアトピーの炎症だけです。

当然、ステロイドもプロトピックも一切使っていません。

毎日きちんとシャワーやお風呂で清潔にしていれば感染症もなく炎症も治っていきます。

 

完全な脱保湿まではあと数ヶ月

個人的な感覚ですが、あと2か月ほどで完全に脱保湿出来るのではないかと思っています。

化粧水でカバーできるものの、炎症があると強めの乾燥があり、頬などはうっすらと粉があるような状態です。

人と会わない時は化粧水を使っていないので、化粧水依存になる事もないと思います。

 

脱保湿(脱ヒルロイド)をやってきて4か月目が一番改善を実感しています。

 

1か月目、2か月目は顔のどこかが常にバリバリになっていました。

皮膚もポロポロ剥がれてきていて、かなり強い乾燥状態でした。

「中々良くならないな」と思っていたので、3ヶ月経って炎症が段々と減ってきて、4か月目にはたまに炎症があるくらいです。

 

あとは私は男性なので髭を剃るため顎と唇回りは肌がダメージを受けやすく少し回復が遅いです。

 

改善はしてきているものの、頬や額よりも少し乾燥の治りが遅いです。

まぶたなども当初乾燥していましたが、もはや乾燥すらしていません。

やはりダメージを受けやすい部分は、その分治癒や回復が遅くなってしまうようです。

その点ではもう少しやはり時間がかかりそうです。

 

スポンサーリンク

最後に

脱保湿(脱ヒルロイド)をして4か月後の状態について書いてみました。

個人的には現状でも大満足な状態です。

完全回復まではあと数ヶ月かかりそうですが、皮膚科にかかる費用は不要になりました。

もちろん、別の病気などでヒルロイドが必要になったら塗りますが、乾燥防止には使わないようにします。

あとは暖房があっても乾燥しないレベルの強い肌まで、最終的に持っていければ良いかなと思っています。

 

ちなみに乾燥肌の状態で、マリンアクティビティをしてみると凄い事になりますよ。

シュノーケルマスクを取ったら顔に水分含んだ肌のカスだらけでした(笑)

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-アトピー

関連記事

アトピーが急激に悪化の原因と脱ステロイドが難しい理由

  先日、急激にアトピーが悪化しました。 正直な所、思い当たる節はあまりないのですが、そんな状況だからこそ原因について考えてみたいと思います。 今回の悪化は相当酷く、5、6年ぶりに酷い状況に …

脱保湿(脱ヒルロイド)をしてから1ヶ月以上経過したら乾燥肌が徐々に回復

  脱保湿を本格的に開始して1ヶ月と20日ほど経過しました。 脱保湿というよりは脱ヒルロイドに近いです。 その理由は日焼け止めなどは顔に塗ったりしていたので、顔に一切保湿剤や化粧水を付けなく …

東京でアトピーが悪化する理由4つ

  こんにちは。 東京で住み始めてからアトピーが悪化する人もいると思います。 また、東京に来て働き始めてストレスなどで体質が変わり大人アトピーになる人もいると思います。   少なく …

アトピー性皮膚炎の原因が「掻き癖」だというのは絶対違うと思う。依存症という主張はアトピー持ちを馬鹿にしすぎ

アトピーに対する考え方を調べていると様々な意見があります。 脱ステロイド、脱保湿で完治すると言っている人や掻き癖が原因だと主張する人もいます。 実際、アトピーの発動条件は人によって差があると思います。 …

アトピーで朝が辛い!アトピーが顔に出ている時の過ごし方

  アトピーが顔に出ている時は様々な辛い事があります。 一番気になるのはやはり人目です。 顔はどうしても露出しないといけないので、中々隠せる部分ではありません。 そして、学校や会社にも行かな …

スポンサーリンク



フリーランスエンジニアのなぎあです。

雑記ブログとして好きなように書いていますが、スパムが多いのでコメントを禁止しました。

旅行、アフィリエイト、病気について重点的に書いていきたいと思います。

仕事関連は別サイトに移行する予定です。

 

あとは最近は病気がちなので顔色真っ青です。

error: Content is protected !!