仕事

部下や後輩が言う事を聞かなくてムカつく!の原因をきちんと考えていますか?

投稿日:2018年12月14日 更新日:

 

部下や後輩が言う事を聞いてくれずに頭にきている人もいるでしょう。

上司や先輩として仕事の指示や教育がきちんと出来ないと自分の評価にも影響します。

しかし、チームワークや協調性が大切な組織の中で、なぜ自分の指示や言う事を聞いてくれないのでしょうか。

感情的に相手を批判したり否定したり、はたまた「命令」と称して無理強いするのはパワハラになるので止めましょう。

 

そしてなぜ部下や後輩が言う事をきかないのかきちんと考えたことがあるでしょうか。

 

自分にある原因を考えず、部下や後輩を一方的に否定していないでしょうか。

相手に責任の全てを押し付けるのは「価値観の押しつけ」でしかなくそれこそ「無視」される理由です。

つまり感情的に振る舞っても逆に事態を悪化させるだけです。

 

部下や後輩が言う事を聞かないのはシンプルな4つの理由があります。

 

上司や先輩として正しい振る舞いをしないと人は離れていきます。

これは、至極当然の話です。

そこで今回は部下や後輩が言う事を聞かない「上司や先輩」になってしまう理由を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

部下や後輩が言う事を聞かない理由4つ

 

尊敬されていない

まず最初は部下や後輩に「尊敬されていない」からです。

仕事が雑、連絡が遅い、無茶振りが多い、感情的に怒るなど嫌われる理由はたくさんあります。

部下や後輩の中で、理不尽だと感じる振る舞いがあると当然「嫌いな存在」になってしまいます。

冒頭で書いたように「価値観の押しつけ」は非常に良くない行動です。

 

部下や後輩に傷つくような言葉を言ったり必要以上に厳しくしたり理不尽な態度をとっていないでしょうか。

 

互いに尊敬と謙遜があれば人間関係は大抵上手く行きます。

仕事は見た目でするものではないので、恋愛のように「見た目で差別」されることはありません。

言動や行動で相手を判断します。

 

尊敬できない上司や先輩とは一緒に仕事をしたくないですし反抗されて当然と言えるでしょう。

 

「業務命令だ!いいからやれ!」と相手の意思を無視して一方通行で独りよがりになっていませんか?

感情的になる人で尊敬される人は少ないので気をつけましょう。

そして尊敬される人間はどうでしょうか。

 

自然と部下や後輩が尊敬できる相手のために努力し頑張るでしょう。

 

尊敬されている人は人望があるので周囲が自然と頑張ります。

そもそも「部下や後輩が言う事を聞いてくれない」と悩む以前に問題が起こりにくいです。

 

指示自体が間違っている

上司や先輩の指示であっても明らかに「間違っている」と思われたら当然いう事は聞きません。

内容がそもそも間違っている人は残念ですが「上司や先輩として失格」です。

相手ではなくて自分の方が決定的に悪いです。

 

非効率な事や危険な事を指示していないかきちんと考えましょう。

 

「こんなのやってられるか」と思われる指示があったら誰でも放棄したくなりますよね。

そして結果が悪いと分かり切った指示を行動に移す必要はないです。

これは何度も書きますが「あなたに指示する資格がない」です。

 

せめて指示の何が悪いと感じたか真摯に聞いて考え直すべきです。

 

おそらく、要らないプライドがこういった謙虚な行動を抑えているのでしょう。

プライドが高くて我儘な先輩や上司など、部下や後輩にとっては迷惑以外の何物でもありません。

 

人としての信頼がない

尊敬されていないに通ずるものですが、仕事以前に「人として」信頼されていない人は論外です。

仕事が出来ても他人から好かれない最大の理由です。

暴言を吐いたり人前で悪口を言ったり、こういった行動はいくら仕事が出来ても信頼されません。

 

つまり仕事以前に人間として嫌われてしまうと相手からも反抗されます。

 

性格が多少悪くても、尊敬される人は一定数ます。

それは「多少」だから許せる範囲であって、人間として嫌われるというのは相当性格が悪いです。

どんなに仕事が出来る人でも関わると悪口を言われたり傷つけられるのであれば、頼りたくもないですし話したくもないです。

 

他人を思いやる気持ちがなければ部下も後輩も付いてくることはありません。

 

自分の命令を聞かないという理由だけで感情的に怒ったりしていないでしょうか。

怒っている人は、普段から感情的になりやすいのではないでしょうか。

辛くて悲しいと感じている人の方がまだまともだと思います。

 

舐められている

単純に上司や先輩でも舐められている事があります。

舐められるのにはもちろん、部下や後輩の性格にも大きな要因があります。

また舐められてしまう側も、その人自身に問題があるわけではない事が多いです。

 

舐められるケースの大半は仕事の能力に見合った役職や立場ではない場合です。

 

特に団塊の世代がよく批判される理由です。

人が多かった時代なので能力が見合っていなくても昇進して年功序列で高い給料をもらっている事です。

これは時代背景的に仕方ないのですが、ただし「能力の低さ」を舐められます。

 

解決するには実力を見せて相手に能力の高さを見せるしかありません。

 

口でいくらきつい事を言っても「口だけ」とさらに舐めれれます。

口先だけの人間ではない事を証明するしかないと言えます。

そして残念ながら本当に能力のない人は「役職を捨てる」か「後輩には干渉しない」方が良いでしょう。

自分の立場だけが悪くなります。

 

スポンサーリンク

最後に

部下や後輩が言う事をきかない理由を紹介しました。

実際に私は上司や先輩であっても「間違っている」と思う指示はやりません。

なぜなら指示に従う事で「トラブル」になってしまったら行動した私が批判されたり仕事が増えます。

あえて自らトラブルを起こしたい人なんていないと思います。

また人としても仕事としても尊敬できる人と仕事が出来るのは幸せな事でした。

残念ながら、感情的に振る舞い周囲を疲弊させる問題児とは距離を置き、関わらないようにしています。

 

当たり前ですが「思いやり」があればそんなに無視されたりする事は無いと思うのですが。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-仕事

関連記事

現役社内SEが本職の業務中に副業する唯一の方法を教えるよ

  こんにちは。 すごい魅力的なタイトルだと思いませんか? 本業の仕事中の空いた時間に副業出来るって。 私が紹介するのは、副業がアフィリエイトの場合だけですので、他の副業をしている人は回れ右 …

若手に雑用ばっかり押し付けてたらそりゃ辞めますよ

  こんにちは。 会社の部署では下っ端をしている私ですが、辞めようと思っています。 今すぐ辞めたい気持ちは山々ですが、今は過渡期であるのとリソース不足なので2018年末くらいには辞めるつもり …

確定拠出年金は若い世代にはメリットである

  こんにちは。 運用問題などで注目浴びやすい確定拠出年金ですが、若い世代にとっては良いものだと思っています。 私のような平成生まれの20代にとっては、確定拠出年金もそうですが年金問題が常に …

システムエンジニアで25歳の私が35歳の人を教育していた時の話

  私は25歳の時に35歳のおじさんの教育係になった事があります。 本職のシステムエンジニアをしている時ですね。 ちなみに、25歳なのに一回り近く歳上に仕事教えた俺SUGEEEEという話では …

忙しくなると攻撃的になる人は少し考えた方が良いと思う

  こんにちは。 年度末になると仕事が忙しくなる人も多いと思います。 年度末に限らず月末月初や繁忙期には仕事量が増えて、イライラしてしまう事も多々あると思います。 それ自体は人間ですので仕方 …

スポンサーリンク



フリーランスエンジニアのなぎあです。

雑記ブログとして好きなように書いていますが、スパムが多いのでコメントを禁止しました。

旅行、アフィリエイト、病気について重点的に書いていきたいと思います。

仕事関連は別サイトに移行する予定です。

 

あとは最近は病気がちなので顔色真っ青です。

error: Content is protected !!