日常生活

Rebornで酵素ファスティングを実施してみた!

投稿日:2018年10月30日 更新日:

 

こんにちは前回はRebornファスティングセットのレビューを実施しました。

今回はその「酵素ファスティング」を実施してみた感想などをご紹介したいと思います。

購入したセットについては前回の記事を参考にして頂ければと思います。

 

 

これまでは塩と水とみそ汁で断食(ファスティング)をしてきましたが初めて「酵素ファスティング」に挑戦します。

今までのやり方との違いや体の変化について参考までに紹介していきたいと思います。

そして、今回感じたメリットやデメリットもあります。

 

あくまで私個人の体験談ですが非常に楽しくファスティングが出来ました。

 

ファスティングした3日間と回復食を食すところまで紹介して参ります。

もしファスティングしたいと思っている人は参考にして頂ければと思います。

 

スポンサーリンク

酵素ファスティングを実施する

 

スケジュールは今まで通り木曜から

まずスケジュール感ですが、平日は仕事もあるので仕事に支障のない日程で行います。

具体的には以下の条件と日程で実施しします。

 

  • 土日に人と会う予定がない
  • 木曜の夜(19時くらい)から固形物を口にしない
  • 木曜夜~日曜夕方にかけて60時間以上はファスティング

 

金曜日は仕事がある場合、空腹状態で仕事をしますが、これまでは1日程度何も食べないのは辛くなかったので問題ありませんでした。

基本的に土日は空腹を紛らわせるためにブログなどを書いて過ごします。

空腹感が辛くてもRebornには「お助けキャンディ」があるので実際に食べて過ごしました。

生活リズムを崩さない程度にスケジュールを組んだら実行していきます。

 

用意する水はアルカリイオン水

Rebornファスティングセットがあれば、あとは用意するのは水だけです。

水もアルカリイオン水を購入して飲みます。

近くのスーパーでも売っているのであえて商品の紹介はおいておきます。

カフェインやその他添加物のある飲み物は控えた方が良いです。

 

  • 1日1L-2Lを飲む
  • 酵素ペーストと一緒に100mlを飲む

 

上記の飲み方で3日間を過ごします。

アルカリイオン水は体にも良いので一石二鳥です。

 

スポンサーリンク

酵素ファスティング1日目

 

以前より強い空腹感

前回は金曜一日くらいはさほど辛くなかったですが、今回は初日からかなり空腹感が強く出ました。

おそらく、以前は1日1食の生活も普通だったので問題ありませんでしたが直近は体重が減り過ぎて結構食べるようにしていました。

1日1食から1日2食に慣れてしまうと「空腹感」が強くなるのだと実感しました。

 

つまり普段から食べる量が多い人ほど空腹感が強くなるということです。

 

仕事をしていましたが、結構空腹感が気になり少しパフォーマンスが下がった気がします。

もちろん、仕事中にも酵素ペーストを口にしますが隙間の時間が短くそれほど多く摂取できなかったのも原因かもしれません。

 

酵素ペーストで空腹感が紛れる

1日目から強い空腹感を感じましたが、夜くらいに酵素ペーストを口にすると少し空腹感が紛れました。

基本的には水ばかり飲んでいるので味も濃く感じます。

 

味が濃く感じますが水で流し込むと良い感じに美味しく感じます。

 

このペーストが美味しくて、必要以上に摂ってしまいそうになりましたが我慢します。

初日や二日目はまだ空腹感も残っていたりするので何とか耐えます。

 

 

冒頭で楽しくファスティング出来たという言葉の大部分はこのペーストが美味しいからです。

 

結構、粘着性もあるので口の中に味が残ります。

そして空腹感が紛れるのはファスティングが辛い人にとっては良い情報でしょう。

 

1日目の好転反応

1日目の好転反応ですが、おそらく前回とは違って既に出ておりました。

1日目に感じたのは以下の変化です。

 

  • 強烈な眠気
  • 手足の倦怠感

 

眠気は私が睡眠不足だったのか好転反応かは微妙なところですが、少なくとも前日から8時間程度は睡眠をとっております。

そう考えると、おそらく好転反応だと思います。

また、手足の倦怠感は好転反応だと言えます。

 

倦怠感などは前回のファスティング2日目に感じていた変化でもあります。

 

1日早く症状が出たのは、酵素の効果か2食に変わった食生活の影響だと思います。

何にしろ、仕事をしつつ何とか酵素を取り込んで1日乗り切りました。

1日目はまだ「お助けキャンディ」は使っていません。

 

スポンサーリンク

酵素ファスティング2日目

 

空腹感が減った

2つ目の朝ですが、起きてから感じたのは「空腹感」が前日より感じられない事でした。

もちろん「空腹感」自体はありますが前日のように耐えられないほど強くは感じませんでした。

塩と水のファスティングの際は「2日目」で好転反応を感じました。

 

酵素ファスティングの最大のメリットはやはり空腹感の軽減なのだと思います。

 

朝起きてからペーストを早速口にします。

そしてブログを書きながらお昼にまたペーストを口にします。

 

酵素ファスティングは確かに塩と水よりも空腹感が無いのを実感することになりました。

 

しかし、その反面デメリットも感じました。

一応、紹介しておきたいと思いますので、何を感じたかと言うと

 

逆に空腹感が減るだけで無くならないような気がします。

 

何が言いたいかと言えば、塩と水だけでファスティングした際は一定時間経過すると「何も食べなくても良い」という感覚になりました。

しかし酵素ファスティングでは空腹感の強い弱いはありますが常に感じていたような気がします。

ここは少しデメリットで「空腹状態でも空腹を感じない」のはストレス的にフリーだったのです。

 

お助けキャンディを食べてみた

2日目の空腹感は確かに1日目より弱いのですが、土日は予定もないため暇な時間もありました。

暇な時間にぼけーっとしていても空腹感しかないのでキャンディを摂取しました。

ちなみに缶の底にある岩塩をつけた頂きます。

白やピンクに映っているものが岩塩になります。

 

 

 

岩塩の塩気とにかく甘くい雨に少しやみつきになりそうでしたが一日で3個だけ食べました。

 

結構量があるので、ファスティングの好転反応が辛すぎる人はもっと食べても良いでしょう。

私は余りそうなので、次回はペーストと回復食だけ購入しようかと思います。

 

確かにお助けキャンディを食べると空腹感は和らぎました。

 

甘いので精神的にも癒し効果がありそうです。

そして糖分なので確かにエネルギーにもなります。

非常に甘くておいしいので、苦しくなった場合はかなり「救済」されるキャンディになります。

 

2日目の好転反応

2日目ですが、正直あまり体に強烈な変化はありませんでした。

強いて言えば初日に感じた強烈な眠気ですが、2日目の朝まで12時間ほど熟睡しました。

私は元々ロングスリーパーでもありますが、それでも最近は10時間以内で起きていました。

 

好転反応か分かりませんがとにかく長く熟睡しました。

 

また、前回の酵素無しのファスティングを比較すると以下の感じがあります。

 

  • 空腹感が消えない
  • 倦怠感が弱い

 

前回の方が強い倦怠感がありましたが、今回は耐え難いほどの倦怠感はありません。

つまり、これもメリットですが「強い倦怠感」に不安を感じる人は酵素ファスティングがお勧めだという事です。

 

強い倦怠感があると集中力が低下して活動もゆっくりになります。

 

そんな好転反応を乗り越えると効果が最大化するのがファスティングだと思います。

なので「耐えられない」と思って食事をしてしまう人は酵素ファスティング向きだと言えますね。

 

酵素ファスティング3日目

 

空腹感が全くない

2日目には強弱はありますが「空腹感」が消えない事がデメリットであると紹介しました。

しかし、3日目には「空腹感」が全くありません。

 

不思議な事に普段の生活の体調と何も変わらない感じです。

 

普段の寝起きと一緒です。

お腹がぐーっと鳴ったりしますが空腹は感じません。

とても不思議な気分です。

酵素ペーストを予定通りに口にしますがそれでも変化はありません。

 

本当に何も食べていないのか心配になるくらい空腹感がありません。

 

逆に言えば全く生活には支障がありません。

なんだか、4日も5日も食べなくても大丈夫な気がします。

つまり、水と塩だけの断食で2日目に来ていた空腹感の消失が3日目に訪れたようです。

 

3日目の好転反応

好転反応ですが、かなり和らいだのかほとんど何もありません。

しいて言えば、2日目の夜から3日目の朝もかなり睡眠時間が長かったです。

おそらくまた12時間程度寝ていました。

 

体の倦怠感もなく頭痛なども全くありません

 

空腹感もないので、本当に不思議な状態です。

苦しさも辛さも全くなくいつも自分と一緒です。

前回は3日目の朝が一番きつかったのですが今回はとても楽です。

 

塩と水のみのファスティングと比べると3日目が明確に違っていました。

 

空腹感も好転反応も全くもってありません。

前回は動けなくなるほどの倦怠感に包まれていました。

今まで辛かった3日目ですが酵素ファスティングの効果か全く苦しくない最終日となりました。

 

65時間ファスティングして回復食

3日間と書いていますが、正確には65時間の間固形物を一切口にしませんでした。

スケジュール的に翌日が仕事のため少しだけ体を戻すために3日目の夕方に回復食を口にします。

夕方回復食を口にして、2セットある回復食のもう一つは翌日のお昼に頂きます。

 

3日目の空腹感がまるでないせいでご飯を食べるのに少し違和感を感じます。

 

「お腹が空いていないのになぜ食べるの?」という気持ちです。

しかし事実として固形物を一切口にしていない状態なので体を元に戻していきます。

 

また空腹感が強烈に残っているとリバウンドしやすいのだと思います。

 

空腹感があると食欲に歯止めが利かなくなり、食べ過ぎてしまうような気がします。

しかし空腹感が無い状態であれば必要最低限でお腹いっぱいになると思います。

という点を考えると食欲がないうちに回復食を食した方が良いのでしょう。

 

 

回復食の食後ですが、全く変化はありません。

空腹が紛れた感覚も空腹感が戻ってきたわけでもありません。

実際に空腹感が戻ったのは翌日でした。

その後は体調も良く毒素を排出したおかげか健康な日々に戻りました。

 

最後に

酵素ファスティングに挑戦した3日間について紹介してきました。

今回、酵素を用いた場合とそうでない場合の明確な違いについては以下を感じました。

 

  • 2日目まで空腹感が消えない
  • 3日目は空腹感を感じない
  • 好転反応は弱まる
  • 4日、5日なども出来そうなくらい辛くない

 

酵素ファスティングだとやはり空腹感が和らぎ、辛さが減るのでより手軽にファスティングが出来ると感じました。

好転反応も強く出ないので生活に支障も無さそうです。

体調によっても症状など変わってくると思うので、また酵素ファスティングに挑戦したいと思います。

次回はまた「塩+水+みそ汁」で実施して再度比較したいと思います。

 


ファスティング専用酵素<Reborn/リボーン>

 

今回使用したRebornファスティングセットは味もおいしいのでお勧めです。

もし気になっている方は公式サイトかAmazonで購入できるのでお試しいただければと思います。

酵素ファスティングは体の負荷が少なく非常に楽しくファスティング出来ました。

健康を維持するためにこれからも様々なファスティングにチャレンジしたいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-日常生活

関連記事

東京に来て性格が悪くなる理由は優しい人ほど損をするから

  こんにちは。 東京からの離脱準備を着々と進めておりますが、今はまだ都内に住んでいる私です。 東京から離れたいと思ったのは、当然ながら都内での生活にストレスを感じるからです。 「東京は住む …

鬱で無気力だからWebセミナーをひたすら見る

  こんにちは。 今現在、鬱になりすぎて無気力なので今日はWebセミナーを見る事にしました。 無気力もありますが、体に力が入らないので動けません。 そして食欲もないので起きてから6時間くらい …

今更ながら満員電車でいつも思う嫌な事5つ

  こんにちは。 東京で会社員をしていると満員電車というものを避けることは難しいです。 会社によっては10時出社やフレックス勤務で満員電車を回避できるかもしれません。 しかし、多くの人は満員 …

不動産投資に興味のある20代は「絶対にサブリースしない」こととその理由

  先日、投資用マンションを売却したので今回は投資の記事を書きたいと思います。 今年話題になった、資産形成に興味のある若者を騙してローンを組ませる不動産会社は非常に多いです。 騙してと書きま …

LinkedInを使ってみる。久々にSNSに登録してみた。

  こんにちは。 SNS嫌いな私ですが、久々に登録しました。 登録したのはLinkedInです。 見て頂ければわかる通り、技術者であったりビジネスであったりSNSではありますが用途としては狭 …

スポンサーリンク



フリーランスエンジニアのなぎあです。

雑記ブログとして好きなように書いていますが、スパムが多いのでコメントを禁止しました。

旅行、アフィリエイト、病気について重点的に書いていきたいと思います。

仕事関連は別サイトに移行する予定です。

 

あとは最近は病気がちなので顔色真っ青です。

error: Content is protected !!