アトピー

脱保湿(脱ヒルロイド)をしてから1ヶ月以上経過したら乾燥肌が徐々に回復

投稿日:2018年10月27日 更新日:

 

脱保湿を本格的に開始して1ヶ月と20日ほど経過しました。

脱保湿というよりは脱ヒルロイドに近いです。

その理由は日焼け止めなどは顔に塗ったりしていたので、顔に一切保湿剤や化粧水を付けなくなったわけではないからです。

しかし、このヒルロイドの保湿力が強く依存していたのかかなり効果が出ています。

 

ヒルロイドは保湿力がかなり強く数年間塗り続けたことでアトピー持ちの肌は完全に保湿依存になっていました。

 

そういった意味だと、脱保湿をすることで本来の力をきちんと取り戻し始めています。

以前も脱保湿が顔のアトピーに効果的である事を紹介いたしました。

 

 

上記でも紹介した通り、「脱保湿だけではアトピーは完治しない」と思っております。

その理由について知りたい方はリンクの記事を参照頂ければと思います。

しかし、共通の感覚としては「顔には有効である」という事です。

 

脱保湿を避けるべきと明言されている方もいますが同時に脱保湿を勧める情報も多く存在します。

 

検索エンジンの結果からどちらが真実か分からないという人もいるでしょう。

しかしどちらも情報があるというのは、言ってしまえば「どちらも正しい」と取れるでしょう。

そこで今回は実際に脱保湿をしてみた個人的な変化について紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

脱保湿を1ヵ月以上続けた結果

 

乾燥肌が改善されてきた

まだ乾燥が無くなったわけではありませんが、明確に乾燥肌が回復してきています。

冒頭で紹介した通りヒルロイドの保湿力が強かったため、脱保湿開始の2週間は酷いありさまでした。

 

シャワーから上がると顔が縮むような感覚に襲われるほど乾燥していました。

 

また顔はほぼ乾燥で真っ白です。

粉吹きのように皮膚がサラサラ剥がれるのではなくゴワゴワで皮膚が剥がれるような感じです。

酷かった部位は、額・眉・鼻です。

特に眉は無意識に掻いたりしたせいで眉毛が薄くなりました。

 

しかしピークを越えると乾燥して落ちる剥がれる皮膚も少なくなり顔の張りもかなり改善されました。

 

仕事で人と会う時は出来るだけマスクをして隠していました。

また運よく土日に猛烈な乾燥状態だったので平日はそこまで酷い顔で過ごすこともありませんでした。

それでも乾燥していたのは他人からもよく分かる状態だったと思います。

 

化粧水レベルの保湿で乾燥は目立たなくなった

脱保湿を開始して2週間はかなり乾燥が酷く、また1ヵ月くらいはやはり乾燥した肌が少し目立っていました。

開始初期は、乾燥が酷すぎて化粧水程度では全く効果がありませんでした。

それだけ化粧水と比べてヒルロイドの保湿力が強かったという事です。

 

しかし今で化粧水での保湿で十分乾燥肌を隠すことが出来ます。

 

個人的にはかなり乾燥肌が改善されたことを実感した理由です。

ヒルロイドを止めた当初は、本当に何を塗っても効果が感じられませんでした。

今では順調に回復して自己保湿能力が高まっている事を実感します。

 

現在はマスク無しでも人前に出ることが出来ます。

 

未だに乾燥しやすいのは顎周りです。

保湿はもちろんしますが、髭剃りなどでダメージを受けやすい部位なので回復が遅いようです。

しかし、ピーク時に酷かった額・眉・鼻は化粧水で乾燥状態から脱却できるようになりました。

 

肌が強くなった

これも今までの経験で分かっていたことですが、炎症が起きていると肌が乾燥します。

脱保湿をすることで、乾燥肌が回復してきましたが部分的に回復が遅い部位もあります。

強い乾燥が伴っている場合、痒みがあるのがその証拠です。

 

乾燥した肌を引っ掻いたときに傷になりやすいのは炎症が起きている事が原因であるのがよく分かりました。

 

炎症ではない部分は痒みもなく掻いたとしても血が出ません。

本来の肌は多少の引っ掻きで血が出るほど弱いものではないのです。

 

つまり乾燥した肌で剥がれ落ちる肌を掻いたくらいで血が出るのは炎症が起きていてアレルゲンを体外に放出するためです。

 

乾燥肌が回復してきてから肌の本来の強さを実感します。

多少か痒みがあって掻いても傷にならない事が多いです。

また肌が強くなることで痒みも減っているような気がします。

 

半身浴もすることで効果が増した

ジョギングや半身浴を同時にすることでかなり良い効果が得られるようになりました。

特に半身浴は一緒にすることをお勧めしたいです。

アトピーの治療で「脱風呂」をする人もいるらしいですが個人的にはやりたいと思いません。

 

その理由は体を洗わないのは不潔で不快な気分になりますし人前に出るのが嫌になります。

 

また細菌感染のリスクなどもあるので特に顔や体は洗った方が絶対に良いと思っています。

 

半身浴で体を綺麗にすることも、要らぬ肌トラブルに直面しないために必要だと思っています。

また他にも半身浴のメリットが個人的にはありました。

 

  • 老廃物や毒素を排出して炎症を収める
  • 乾燥した皮膚がふやけてシャワーで洗い流せる
  • 代謝することで肌の回復を早める

 

これらの効果も感じていて、特に乾燥した皮膚が流れていくので半身浴した後の肌は皮膚はあまり剥がれませんでした。

デメリットは、乾燥を強めてしまう所でしょうが、そもそも強烈に乾燥させることで肌本来の力を引き出すために「あえて強く乾燥させる」という気持ちでいました。

その結果、1.5ヶ月でかなり近くで見ない限りは乾燥している肌には見えないところまで来ました。

 

リバウンドもほとんどなし

私は脱保湿する前の半年間で、一度もステロイドを使用しなかったのでリバウンドはありませんでした。

前までは「ヒルロイド+プロトピック」で対処していたのでステロイドなしでも症状は緩和出来ていました。

プロトピックも4月から使っていないので、9月から開始した脱保湿までの期間はほぼ使っていません。

 

つまりその間はヒルロイドによる保湿だけでアトピーは悪化せずに何とかなっていただけです。

 

脱ステ、脱プロトピックをヒルロイドで実施していた感覚です。

今更ですが保湿というのはそのくらい肌に大事なステータスであることを確認できました。

 

そしてヒルロイドを止めはじめてからは多少の炎症はありますが日常生活に支障はありません

 

もちろん、痒みがあり引っ掻いてかさぶたが出来たり、シャワーが浸みたりする部位もあります。

しかし時間が経つと綺麗になり痛みもなくりました。

そしてその痛みも別に耐えがたいほど辛い痛みでもありません。

 

顔の赤みも減ってきて痒みも徐々に減ってきています。

 

リバウンドしていれば、もっと汁が出てくると思いますが私は「血」で収まっています。

個人的には「血が出る」のはマシな方で、汁が止まらずに黄色ブドウ球菌などに感染して悪化するのが最悪だと思っています。

しかし、今はかさぶたが出来たり水がたまに浸みる程度です。

 

スポンサーリンク

最後に

脱保湿を開始して1.5ヶ月たった体験を書いてきました。

乾燥肌は本当に1ヶ月前とは全然違います。

今でも乾燥している感覚を感じますが、剥がれる皮膚の量が全くもって違います。

今回感じたのは、1ヵ月経って急に劇的に改善するのではなく、やはり段階的に乾燥が弱くなっていく事です。

アトピーの人は皆、1人肌トラブルを抱えるので本当に大変です。

このまま数ヶ月、脱保湿ならぬ脱ヒルロイドを続けて経過観察したいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-アトピー

関連記事

アトピーが急激に悪化の原因と脱ステロイドが難しい理由

  先日、急激にアトピーが悪化しました。 正直な所、思い当たる節はあまりないのですが、そんな状況だからこそ原因について考えてみたいと思います。 今回の悪化は相当酷く、5、6年ぶりに酷い状況に …

アトピーで朝が辛い!アトピーが顔に出ている時の過ごし方

  アトピーが顔に出ている時は様々な辛い事があります。 一番気になるのはやはり人目です。 顔はどうしても露出しないといけないので、中々隠せる部分ではありません。 そして、学校や会社にも行かな …

アトピーの原因は食事?私がアトピーの症状が悪化している時に食べるもの

  こんにちは。 生まれてからアトピーとずっと向き合っていますが、根本改善の兆しは一向にありません。 同じようにずっとアトピーと向き合っている人も多いのではないでしょうか。 アトピーはアレル …

アトピーに脱保湿は本当に有効?プチ脱保湿をしてみる

  こんにちは。 アトピーの完治について調べてみると「脱保湿」で完治した言う人が少なからずいます。 この「脱保湿」ですが有効だった話もあれば「保湿すべき」という話もあります。 また、その中間 …

脱保湿(ヒルロイド)して10ヶ月くらい経過。まだ完全には乾燥肌は治っていない

  脱保湿(ヒルロイド)を始めて約8ヶ月ほどが経過しました。 私自身、脱保湿はアトピーの治療に効果的だと思っています。 以前は朝晩とヒルロイドを使っていましたが、やめてみるととんでもないこと …

スポンサーリンク



フリーランスエンジニアのなぎあです。

雑記ブログとして好きなように書いていますが、スパムが多いのでコメントを禁止しました。

旅行、アフィリエイト、病気について重点的に書いていきたいと思います。

仕事関連は別サイトに移行する予定です。

 

あとは最近は病気がちなので顔色真っ青です。

error: Content is protected !!