ゲーム

聖剣伝説3のパーティ編成!お勧めと特徴を紹介

投稿日:2018年10月1日 更新日:

 

聖剣伝説3では6人のキャラクターから主人公とパーティを選んで物語を開始します。

主人公によってストーリー展開が変わるのも楽しめる要素ですが、戦闘においてお勧めな編成もあります。

ストーリーやクラスチェンジ、戦闘など楽しめる要素がたくさんあって未だに大好きな作品です。

 

今回はお勧めなパーティと特徴について紹介したいと思います。

 

実際に私が組んだことがあるパーティです。

全てのパターンを網羅しているわけではありませんが、使い勝手が良かったり楽しめた編成と理由を紹介したいと思います。

また強さやバランス関係なく個人的に好きな編成も一緒に書きたいと思います。

 

聖剣伝説3はクリアもそうですがクラスチェンジとメンバー編成だけでも十分楽しめます。

 

前置きはここまでにして早速紹介したいと思います。

あくまで個人的な経験則ですが参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

聖剣伝説3のお勧めパーティ編成

 

バランス型の編成

まずバランス重視のメンバーについて紹介します。

メンバーとクラスチェンジについては以下になると思います。

 

  • ケヴィン(デルヴィッシュ)
  • アンジェラ(メイガス)
  • シャルロット(セージ)

 

ケヴィンは攻撃・防御共に優秀なので物理的な戦闘では一番強力です。

その中でも「デルヴィッシュ」を選ぶと「ムーンセイバー」が使えるようになり、HP吸収効果を得てかなり強力なキャラクターとなります。

また「朱雀飛天の舞」も全体へ強力なダメージを与えるので攻撃の比重を高めることが出来ます。

 

ケヴィンは物理的な攻撃に特化させます。

 

次にアンジェラですが、「メイガス」にクラスチェンジさせることで最強の魔法「エインシャント」が使用できます。

これでケヴィンの「朱雀飛天の舞」と「エインシャント」で物理攻撃と魔法攻撃で最大級のダメージを与えることが出来ます。

 

またアンジェラは闇へクラスチェンジすると「闇属性魔法」が使用できます。

 

ダークフォースが使用できるので、光属性のボスにも有効です。

基本的に魔法のバリエーションが豊富なので、属性魔法の全体攻撃を意識しなければ「エインシャント」で大ダメージを与えることが出来ます。

 

最後のシャルロットですがもちろん「回復」などの「支援特化」です。

全体効果のヒールライトはもちろん、ティンクルレインとセイバー系も多用できる「セージ」が支援にはぴったりです。

物理攻撃に特化したケヴィンと魔法攻撃に特化したアンジェラをさらに支援できる理由が他にもあります。

 

シャルロットはセージの場合のみ「セイントビーム(単体)」が使えるようになります。

 

アンジェラを光属性にすれば習得可能ですが、破壊的なダメージを与えられる闇属性にクラスチェンジする場合は習得できません。

しかし、シャルロットがセージになれば光系上位の魔法であるセイントビームが使えるので、光属性の敵も闇属性の的にも有効なパーティになります。

 

物理攻撃と魔法攻撃と回復と属性攻撃すべてのバランスが良いメンバーとクラスだと思います。

 

いささか心配なのは女性キャラクター2人なので、防御面になります。

ケヴィンが一撃で屠られることは少ないと思いますので復活させてあげるのは容易かと思います。

 

超攻撃特化の編成

次は超攻撃特化の編成にしたいと思います。

最初に記載しておくと、「回復はアイテム」に全て頼り切る形です。

回復するよりもスピーディーに相手のHPを削るメンバーです。

 

  • デュラン(デュエリスト)
  • ケヴィン(デルヴィッシュ)
  • ホークアイ(ナイトブレード)

 

デュランですが、やはり最強の必殺技である「大地噴出剣」が使用できる「デュエリスト」を選択します。

 

ダークセイバーも使えるので、光相手にはかなり強力になります。

また、攻撃力も防御力も申し分はありません。

 

次にケヴィンですが、あえて「デスハンド」ではなく「デルヴィッシュ」にします。

 

やはりムーンセイバーが使用できるか出来ないかは大きいです。

攻撃力で言えば「デスハンド」でしょうがムーセイバーを利用して「回復しながら攻撃」する方が結果的には効率的だと思います。

 

最後にホークアイですが、ホークアイを使うなら「ナイトブレード」がお勧めです。

ホークアイは防御力が低く、光系のクラスチェンジでは攻撃力もデュラン・ケヴィンにも劣ります。

 

しかしナイトブレードの「分身斬」はかなり強力な全体攻撃でブラックレインも習得します。

 

属性攻撃を優先するなら「ニンジャマスター」ですが必殺技が「影潜り」のため全体攻撃が出来ません。

物理攻撃推しで一気に敵のHPを削るならナイトブレードが一番です。

また、ホークアイを使う上で一番先頭向きなステータスになります。

 

男性キャラクター3人を「闇」へクラスチェンジさせることで圧倒的な火力が生まれます。

 

アンジェラの高威力魔法よりも通常攻撃+必殺技で瞬殺出来るメンバーです。

「大地噴出剣」+「朱雀飛天の舞」+「分身斬」の全体への必殺技3連発は雑魚相手は寄せ付けない強さになります。

 

攻撃重視型の編成

攻撃に重点を置いて、他もカバー出来るように編成する場合を紹介します。

基本的に攻撃力は高めにして置き、回復や魔法も意識した編成を作ります。

 

  • デュラン(ロード)
  • ケヴィン(デルヴィッシュ)
  • アンジェラ(アークメイジ・グランデヴィナ)

 

まずデュランを光へクラスチェンジさせて「ロード」にします。

必殺技の「魔法陣斬り」は単体攻撃なので少々残念ですがボス戦はそもそも相手が一人なので妥協します。

 

「ロード」にすることで「ヒールライト(全体)」と「ティンクルレイン(単)」が利用できるので戦闘支援型になります。

 

しかし、シャルロットよりも攻撃力も防御力もあります。

回復系が使えて攻撃にも参加できるデュランを支援型にすると攻撃力を極端に落とさなくても済みます。

 

次にケヴィンはお馴染みですが「デルヴィッシュ」にします。

ムーセイバーに関してはこれまで説明した通りです。

また、ケヴィンを光にクラスチェンジさせることで回復系を使えるようにする事も出来ますがあまりお勧めしません。

 

「ウォーリアモンク」で「ヒールライト(全体)」が使えますが必殺技の「玄武百烈脚」が単体技です。

 

「朱雀飛天の舞」を捨ててまでヒールライトを優先するよりも素直に攻撃特化にしておいた方がケヴィンは使いやすいです。

また必殺技の威力も下がるので闇がお勧めです。

 

そしてアンジェラですが「アークメイジ」も「グランデヴィナ」も大差ないです。

 

闇であれば「エインシャント」か「デススペル」のどちらを選ぶかで随分変わりますが光はほぼ固有魔法が違うだけです。

光のアンジェラは、各属性の上位魔法を全体で使用でき、「セイントビーム」の全体攻撃が可能です。

唯一、闇属性の攻撃方法が無くなってしまいますがそれ以外は全て対応できるでしょう。

 

デュランを回復役にすることと、アンジェラを光属性にすることで攻撃力を落とさずに汎用的な戦闘が可能になります。

 

攻撃力を落とすならケヴィンを光にして「ヒールライト(単体)」を習得して「ゴッドハンド」にすれば回復力はさらにUPします。

属性攻撃の多様性と上位魔法を捨てても良いならアンジェラを闇にすることで攻撃力がさらに上がります。

 

 

スポンサーリンク

他の編成をピックアップ

 

最弱な編成

最弱な編成ですが、私の経験上のメンバーになります。

お気づきの人がいるとは思いますが私は「リース」を一度もメンバーに入れていません。

以下が最弱だと感じる編成です。

 

  • リース(スターランサー)
  • ホークアイ(ワンダラー)
  • シャルロット(ビショップ)

 

まずリースですが、聖剣3で一番好きなキャラクターですが長所が少ないのが残念です。

攻撃力はデュランよりも低く、防御力も低いです。

ホークアイより攻撃力があると思いきや、ホークアイを「ナイトブレード」にすると圧倒的にホークアイの方が強いです。

 

リースの特殊技である召喚ですが「特殊ステータス異常」を与えますが雑魚キャラにしか通用しません。

 

全体攻撃という意味では有効ですが、「スターランサー」はさらに必殺技も単体です。

「マルドゥーク」自体は演出は好きなのですがあまり実用的でも無く単体技も「フェンリルナイト」の方が強いです。

 

またホークアイですが男性キャラですが攻撃・防御には特化しておらずトリッキーな戦い方がメインです。

 

逆に言えば、物理攻撃や魔法攻撃の応酬には向きません。

つまり、リースとホークアイを近接メインにすると、デュラン・ケヴィンよりも圧倒的に弱いです。

やるとしてもやはり「ナイトブレード」か「フェンリルナイト」もしくは「ドラゴンマスター」が良いです。

 

最後はシャルロットですが、シャルロットは正直何でも良い気がします。

 

HPや攻撃・防御の低さから「最弱」と定義しているので、シャルロットはそもそも闇にしてもそこまで強化されません。

また、シャルロットは攻撃系の魔法が少ないのでアンジェラなしでは属性攻撃のバリエーションも少ないです。

 

このメンバーは攻撃も防御も弱く大ダメージも与える技や魔法もありません。

 

属性のカバーも出来ないですし、単体技も多いです。

本当にリースが大好きなのですが、実用性を求めると扱いが難しいですね。

 

好きな編成

最後に個人的に好きな編成を紹介したいと思います。

強さやバランスよりも必殺技などに魅力を感じて構成したメンバーです。

 

  • ケヴィン(デルヴィッシュ)
  • リース(フェンリルナイト)
  • ホークアイ(ナイトブレード)

 

この構成は回復役がいないので、アイテム頼みです。

私はリースとホークアイが好きなので二人を使用します。

 

まずケヴィンはもはや解説不要ですね。

効率的に敵を倒すためにはケヴィンは必須です。

 

次にリースですが「フェンリルナイト」が最も戦闘特化しています。

「ドラゴンマスター」も必殺技が単体なので闇にクラスチェンジしたらあとは好みです。

 

個人的にフェンリルナイトの「百花乱舞」が好きなのでリースを選んでいます。

 

あとはストーリー的にもリースのストーリーが好きです。

ナウシカ的な感じで、王女であり武術にもたけているリースが王国を取り戻すために戦います。

ホークアイとの関係も気になるところですね。

 

次にホークアイはやはり「ナイトブレード」が一番好きです。

 

ホークアイはお洒落な技が多い中でナイトブレードだけは狂気的な強さです。

先ほども紹介した通り「分身斬」の威力が高いです。

 

好きな編成にすると物語が進めにくいですが個人的なポリシーを貫いても楽しめます。

 

聖剣伝説3の編成については参考にして頂ければと思います。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-ゲーム


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

聖剣伝説3が面白すぎた!魅力的な理由を思い出と一緒にご紹介

  こんにちは。 昨年「Nintendo Switch」用ソフトにて「聖剣伝説コレクション」が発売されました。 他の記事でも既に紹介されていますが、今回発売された「聖剣伝説コレクション」には …

Fit Boxing(フィットボクシング)はダイエットにもコロナの運動不足にも最適!Switchを持っている人にはお勧め

  2020年5月半ばですが、未だに新型コロナウィルスの影響で自粛生活が続いている人も多いでしょう。 一部は緊急事態宣言が解除されてきていますが、まだコロナ発生前の生活には戻れていないでしょ …

クロノ・クロスの移植版を出して欲しいくらい好きな理由

  聖剣伝説3がニンテンドースイッチで遊べるようになり歓喜の渦に飲まれていたところ、クロノ・クロスについて思い出しました。 クロノ・クロスですが私にとってはとても思い出深い大好きな作品です。 …

スポンサーリンク



フリーランスエンジニアのなぎあです。

雑記ブログとして好きなように書いていますが、スパムが多いのでコメントを禁止しました。

旅行、アフィリエイト、病気について重点的に書いていきたいと思います。

仕事関連は別サイトに移行する予定です。

 

あとは最近は病気がちなので顔色真っ青です。

error: Content is protected !!