アトピー

アトピーは脱保湿で治るの?自分のアトピーから考える

投稿日:

 

こんにちは。

アトピーに関しては「脱保湿」するべきか「保湿」するべきかで度々議論が分かれます。

「脱保湿」でアトピーが完治した情報もインターネット上には複数あります。

そして私自身も「プチ脱保湿」をしているので、以前はそれに関して記事にしました。

 

 

上の記事で書いている通り、顔に関してどちらかと言えば良い効果が出ています。

それ自体は本当に嘘偽りはありません。

 

しかし、そもそも「脱保湿」で本当にアトピーが完治するのかという点です。

 

それについて色々と症状の発症やこれまでの経験から考えてみました。

といっても考えるまでもありませんでした。

 

結論としては「脱保湿」だけでアトピーが完治しない人もいます。

 

それは私です。

ネット上で「脱保湿」をすれば必ず治るような事を見たりしましたがそれは人に寄ります。

という事で、被験者は自分自身として書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

アトピーは脱保湿だけでは治らない人もいる

 

そもそも保湿していない部位で症状が出る

脱保湿について考えるまでもないと書いたのは、これが理由です。

私は顔や首は乾燥や外出に合わせて保湿しますが、腕や足の関節、胸は保湿しません。

 

そもそも保湿していない部位で症状が出るのは保湿云々はまるで無関係です。

 

逆に保湿したからアトピーが発症するというのも違う気がします。

もちろん、肌の強さや免疫に関しては保湿剤も関係すると思います。

それに関しては、顔の脱保湿で実感しております。

 

しかし脱保湿が完璧な治療方法ではないのは間違い無く人によって治らない人もいるのは間違いないです。

 

被験者は私です。

私一人だけだとしても、100%完治しない以上、絶対治るとは言い切れない事になります。

 

脱保湿が効果的な部位はある

先ほどから書いているように、脱保湿で肌が強くなる部位があるのは本当です。

私は顔の保湿頻度を減らすことで、赤みも減り痒みも少なくなりました。

ここ半年近く、プチ脱保湿から脱保湿へシフトしているので効果は感じます。

 

なので一概に脱保湿に効果が無いとは言えないのですが部位によるのかなと思います。

 

脱保湿しても症状が悪化する部位、特に体に関してはストロイドに頼るしかありません。

何でも「脱保湿」で治るというのはアトピーではありえない事だと思います。

 

別に保湿が悪い事ではない

脱保湿をして症状が良くなるという事は、保湿が悪いように聞こえますが、そうではないと思っています。

私の場合はヒルロイドを数年間多用していたので、皮膚が薄くなりがちになっていました。

その理由は確かに「保湿依存症」になっていて、肌本来の機能が低下していたからだと思います。

 

しかしそれは私がアトピーであり乾燥肌だからだと思います。

 

正常な肌に保湿剤を塗る事で、より肌が潤って綺麗になったり肌質が良くなるのが本来の保湿だと思います。

なので、そもそも皮膚疾患のある人の保湿と健常な肌の人の保湿は訳が違うと思います。

 

また、アトピーであっても保湿によって肌をケアした方が良いケースもあると思います。

 

アトピーだけではなく猛烈な乾燥肌であれば、症状が出ていなくても肌が荒れてしまったりすると思います。

そこら辺は、それぞれの体と相談して一番良い選択をするべきで、一概に何が悪いとかはないと思っています。

 

スポンサーリンク

脱保湿よりも効果的なもの方が多い気がする

 

アトピーは食事が一番

アトピーはヒスタミンが過剰に生成されるので痒みや症状が悪化します。

つまり、体に取り入れるものの方が重要だと思います。

そもそもヒスタミンが反応しない食べ物だけ摂取すれば、ハウスダストなど以外は抑えることが出来ます。

以前、アトピーが悪化している時の食事について紹介しました。

 

 

やはり、食事に気を使っている時の方が症状が治まっている気がします。

確かに顔に関しては脱保湿は有効ですが、胸や関節はそもそも無関係です。

 

腸内環境や食事に気を使う方が個人的には重要だと思っています。

 

脱保湿をしてもアレルゲンが大量に取り込まれたら症状が発生してしまうのではないでしょうか。

確かに保湿頼りではダメですが体内環境を整える方が根本的に効果的だと思っています。

 

運動

これも当然の話ですが、運動など健康を維持する方がシンプルに効果的です。

実際に私は部活動などスポーツをしているときは完治した状態でした。

体の代謝が良く、汗もたくさんかいて老廃物を体外へ排出してからが綺麗になっています。

 

こちらも以前紹介しました。

 

運動というのは現代人が最もやらなくなった行動の一つだと思います。

自宅でスマホゲーム三昧であったり、クーラーの効いた部屋から全然でなかったりすると思います。

 

そんな不摂生を続けると免疫力が低下してアトピーに限らず弱い体になってしまうのは当然だと思います。

 

自律神経が整ったり、体力がつくことで様々なメリットがあります。

個人的には、食事制限しない場合は運動をたくさんするだけ全然違うと思います。

 

断食(ファスティング)

断食については世界各国で健康法として知られています。

これは体調などと相談して実施する必要があるので要注意です。

長期間実施する場合は一人では出来るだけ実施しないか、適度にエネルギーは摂取した方が良いです。

 

こちらも先日記事にしました。

 

断食の効果は本当にすごいです。

腸内の便は2日で体外に全て排出されるので、その後はいわゆる「好転反応」が出てきます。

 

私の体のアトピーは断食で引く事が多いです。

 

運動する気力がないときは、時間があればプチ断食をして整えています。

また、断食も運動も出来そうにない人は半身浴をお勧めします。

 

スポンサーリンク

つまり完治の方法は人それぞれ

 

ここまでやっても治らない人は治らない

ここまで書いてきた通り、私はアトピー対策で非常に多くの時間と労力を費やしています。

一週間のうち、お昼に食べるものに気を付け、余裕があればジョギングをして、また定期的に断食をしています。

また、半身浴やサウナなどしますし、今回は脱保湿をしています。

 

ここまでやっても完治しないのはきっとまだ足りない要素があるのだと思います。

 

完治しない、と言い切る事は出来ないですし出来れば完治したいので努力は続けます。

しかし、100%これで治るという方法ないと思います。

人によって体質も違えば住んでいる環境も違います。

生活リズムも症状も全然違います。

とりあえず自分なりに自分の体と向き合っていくしかないのだと思います。

 

保湿が必要な人はするべき

脱保湿に関してですが、アトピーの人全員がやるべきだということではありません。

私を例にすると実際に完治していません。

かと言って症状が悪化したわけでもないですが、それはここまで書いてきた食事の管理や運動、断食の効果だと思います。

 

もし保湿をやめて症状が悪化する人は保湿をやめるべきではありません。

 

汁ダラダラで毎日生活出来る人は、症状が治まるまで汁を出し切れば良いですが、そのような人はどのくらいいるでしょうか。

むしろ、汚い肌を見せずに治せるほうが良いと思います。

なので必要な人は保湿はしてよいと思います。

 

ただし、ヒルロイドの保湿力と血行促進効果は強すぎるので保湿剤は気を付けた方が良いと思います。

 

私は保湿依存というよりヒルロイド依存でした。

依存すると血行促進効果で顔が赤くなりがちで、外ではコンシーラーで隠していたこともあります。

 

そこで保湿でお勧めしたいのは【ADリッチクリーム】です。

 

保湿剤なので、湿疹やアトピーそのものを治療するものではありません。

しかし、適度に保湿して弱った肌をクリームで補助する事で痒みが軽減する事もあります。

 

【ADリッチクリーム】は肌トラブルになる添加物が無く無添加なので肌に刺激を与える成分がありません。また顔から全身まで使用できます。

 

もちろん効果は人によって違うと思います。

しかし、私のようにヒルロイドは連続使用がダメで市販のものでは何が良いか分からない人や保湿剤選びに困っている人は一度試してみても良いと思います。

リピート率92%のダチョウ抗体エキスを配合した乾燥敏感肌のための保湿クリーム


スポンサーリンク


スポンサーリンク


-アトピー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アトピー性皮膚炎の原因が「掻き癖」だというのは絶対違うと思う。依存症という主張はアトピー持ちを馬鹿にしすぎ

アトピーに対する考え方を調べていると様々な意見があります。 脱ステロイド、脱保湿で完治すると言っている人や掻き癖が原因だと主張する人もいます。 実際、アトピーの発動条件は人によって差があると思います。 …

東京でアトピーが悪化する理由4つ

  こんにちは。 東京で住み始めてからアトピーが悪化する人もいると思います。 また、東京に来て働き始めてストレスなどで体質が変わり大人アトピーになる人もいると思います。   少なく …

年齢と共にアトピーの症状が変化!20代後半に変わった3つの事

  私は生まれつきのアトピー性皮膚炎を患っています。 アトピーは基本的にヒスタミンが過剰に生成されることでかゆみや乾燥など肌トラブルを引き起こします。 本来はアレルギーを引き起こさないような …

アトピーが急激に悪化の原因と脱ステロイドが難しい理由

  先日、急激にアトピーが悪化しました。 正直な所、思い当たる節はあまりないのですが、そんな状況だからこそ原因について考えてみたいと思います。 今回の悪化は相当酷く、5、6年ぶりに酷い状況に …

脱保湿(脱ヒルロイド)をしてから1ヶ月以上経過したら乾燥肌が徐々に回復

  脱保湿を本格的に開始して1ヶ月と20日ほど経過しました。 脱保湿というよりは脱ヒルロイドに近いです。 その理由は日焼け止めなどは顔に塗ったりしていたので、顔に一切保湿剤や化粧水を付けなく …

スポンサーリンク



フリーランスエンジニアのなぎあです。

雑記ブログとして好きなように書いていますが、スパムが多いのでコメントを禁止しました。

旅行、アフィリエイト、病気について重点的に書いていきたいと思います。

仕事関連は別サイトに移行する予定です。

 

あとは最近は病気がちなので顔色真っ青です。

error: Content is protected !!