アトピー

アトピーやニキビが増えてきたらプチ断食が効果的

投稿日:2018年8月24日 更新日:

 

こんにちは。

人生ずっとアトピーと共に歩んでいる私ですが、アトピーの悪化やニキビが悪化した時はプチ断食をしています。

実際に効果があるかどうか言われると、他にもネット上に上がっている断食効果とほぼ同等だと思います。

アトピーとニキビは関係がある時とない時がありますが、アトピーが悪化している時はニキビは出やすいです。

 

アトピーは免疫力の問題と食べ物の問題があると思います。

 

免疫力に関しては、毎日十分運動が出来ているなど完全に健康体となっていれば症状はほとんど出ません。

実際に私が学生時代、部活動をしているときは一切発症せず、進学してスポーツを辞めてから数年後に再発しています。

また、アトピーの症状の多いにかかわるヒスタミンはアレルゲンが体内に入る事によって活発になります。

 

つまり免疫を高める事が出来るような運動やスポーツが高い頻度で出来ていない場合は食事を改善した方が早いです。

 

またニキビに関しても免疫と食事は大いに関係すると思います。

なので、アトピーとニキビが絶対的に紐づくかと言えば、そうであるときとそうでないときがありますが、どちらかが悪化した時はプチ断食を実施します。

 

今回は私が実施している方法について参考までにご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

普段の食生活

 

魚とひじき中心

私は誰かと食事に行かない限り、魚中心でひじきを多めにとるようにしています。

出来れば生野菜も食べれれば良いですが、仕事が忙しいとどうしても野菜を疎かにしてしまいます。

 

肉よりも魚の方がミネラルなどが摂取できるので優先しています。

 

ひじきに関しては腸内を掃除してくれるので、ほぼ毎日のように食べていることもあります。

なので、プチ断食する以前に食事には結構気を使っていたりします。

 

炊き込みご飯をつくるときは昆布だしをとって昆布も切ってひじきと一緒にご飯に混ぜることが多いです。

 

さらにあさりやサケも一緒に蒸して食べたりします。

つまり、かなり魚介とひじきに依存した食生活ですが物凄く症状が悪化することはそんなになくなりました。

 

肉は食べる時は食べまくる

普段の生活の中で、肉料理に関して食べる時は一気に食べます。

おそらく一時的にニキビが増える大きな要因はここにある気がします。

 

月に1回程度焼肉に行ってこれでもかというほど肉を食べます。

 

普段が魚とひじきばかりなので、一か月分の肉を食うくらいの勢いです。

ご存知かもしれませんが、お肉そのもので太る事や何かも肌トラブルになりやすいわけではありません。

また、豚肉や牛からたくさんのビタミンを摂取する事も出来ます。

 

しかし色々とタレや漬けてあるタイプは添加物も多いです。

 

お肉もサンチュや人参と一緒に頂く事が多いですが、肉8割の野菜2割くらいの量で食べます。

ご飯も2倍くらい食べるので、かなり胃にダメージを与える日が毎月1日はあります。

 

お酒

これに関しては、週4か5くらいで飲んでいます。

ストレスにかなり弱いため、酒に逃げてしまう事が多いので頻度が高くなっています。

 

おそらく私のアトピーやニキビの原因のほとんどがお酒による胃腸の疲弊だと思います。

 

これだけが原因ではないのでしょうが無関係とも思えません。

普段が質素な食事をしているのに中々綺麗に治らない事を考えると大いに関係があると思います。

 

スポンサーリンク

実際に実施しているプチ断食

 

1日1食

私がプチ断食を実施するパターンは2つあり、一つ目は「1日1食」です。

1日1食にすることで、仕事や生活リズムを崩すことなく、24時間間隔で胃に食べ物を入れる事が出来ます。

 

私が1食を摂るのはお昼ご飯のみです。

 

なぜお昼かと言えば、元々朝が弱いのでそもそもここ十年くらい自分で朝食を摂っていません。

ホテルや旅行先で提供されれば頂きますが、1人暮らしで朝ご飯を食べた事がないので、別に午前中は食べなくて平気です。

 

しかし平日の仕事の時は午後から力が出ないと困るのでお昼をたくさん食べます。

 

夜になればまたお腹がすきますが、忙しい時は睡眠最優先のため意図せず食べない事も多いです。

なので自然にプチ断食しやすいのが「朝食夕食抜き」の方法だと思っています。

ただし、人によってはきついと思うので慎重に挑戦して欲しいです。

貧血などになりやすい人は、本当に気を付けないと倒れることもありそうですね。

 

週末1.5~2日断食

週末に予定が無ければもっと断食することがあります。

特にアトピーが酷くなった時にこれを実施します。

ニキビの場合は、昼抜きを毎日するくらいです。

 

金曜の夜から何も食べずに日曜の夕方まで一切何も食べない方法です。

 

2日目が結構しんどいのですが、私はブログをひたすら書いて空腹に気を向かせないようにしています。

効果としては、やはり長い期間断食した方が効果的だと思います。

 

アトピーで顕著なのがアレルゲンが体外に出たら症状が治まるという点です。

 

1.5日~2日の断食の間に、排泄はありますが何も摂取しません。

つまりアレルゲンは、空気中にあるものしか極論体内に入ってきません。

また、胃腸が本来の力を取り戻す事で免疫力も向上します。

 

個人的には1日1食断食に慣れて苦にならない人は出来る方法だと思います。

 

断食の施設や方法もたくさんありますが、私はこの二つの方法で実施しています。

やはり断食で改善する様々な症状があると食事の大切さが良く分かります。

 

スポンサーリンク

断食中と効果

 

断食中にもお酒を飲む

私の場合、断食中もお酒は飲みます。

糖分が入っているので、断食の効果を軽減させてしまっているのだと思います。

しかし、それでも固形物を摂取しないためか、アレルギーやニキビは減っていきます。

 

水と塩だけがどうしても辛い人は少しだけ妥協するのもアリだと思います。

 

私のようにお酒であったり、ヨーグルトや納豆など胃腸に良いものを摂取するのは全然良いと思います。

お酒は賛否両論あるとは思いますが、空腹が辛すぎる人はアルコールの力を借りて寝てしまうのも断食中だけな良いと思います。

 

本格的な断食をしたい人は禁酒で塩以外は禁止かもしれませんがプチ断食の私は多少の妥協をしています。

 

最大限ではありませんが、恩恵を受けることが出来ているので自分スタイルで実施し続けていきたいと思います。

また、一部ではお酒だけを飲む断食方法で効果があったりなかったりという情報もあるので、お酒が本当に害かどうかは人によるのではないでしょうか。

 

1日以上が一番効果を感じる

2日目が本当に辛いのですが、本当に効果を感じるのは24時間以上経過してからだと思います。

実際問題として、私の胸のアトピーはだいたい断食2日から3日目で変化が現れます。

 

アトピーの炎症でカサカサしている部分が他の正常な肌と同じようになっていきます。

 

おそらく頑張って5日も断食できたら綺麗になくなると思います。

それほど目に見えて変化が毎回あります。

 

ニキビに関してもすでにできていたものがスッと消えたりすることがあります。

 

私は結構、毛穴が複数炎症を起こしてしまったり大きなニキビができやすいです。

潰したりする事もありますが、後に残るリスクなどもありますが断食中は白ニキビにならずに小さくなっていく事もあります。

 

断食中の2日目と3日目も基本的には水、お酒しか摂取しませんが十分効果があります。

 

3日は結構きついので今回は紹介しません。

無気力になるので、仕事があるときは出来る自信がありません。

なのでプチ断食だけは肌の状態を見て続けていきたいです。

 

最後に

アトピーやニキビは本当に食事と密接であるのがプチ断食程度でも良く分かります。

特にアトピーの症状の変化は目に見えて分かります。

体質などにもよると思うので、アトピーの方々全員に同じ結果が出るかは分かりません。

しかし、断食はお金がかかるどころか節約にもなるので、ほとんど気持ちとの戦いです。

 

もしアトピーの症状が悪化して困っている時はプチ断食を試してみても良いと思いますよ。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-アトピー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

禁煙したらアトピーは良くなるのか。禁煙1ヵ月で実感した事

  タバコはビタミンなどを破壊するので肌に悪くアトピーにも良くないという意見が多いです。 実際問題として、タバコですが精神的な意味合いでのメリット以外は健康には良くないというのが事実かと思い …

脱保湿(ヒルロイド)して10ヶ月くらい経過。まだ完全には乾燥肌は治っていない

  脱保湿(ヒルロイド)を始めて約8ヶ月ほどが経過しました。 私自身、脱保湿はアトピーの治療に効果的だと思っています。 以前は朝晩とヒルロイドを使っていましたが、やめてみるととんでもないこと …

アトピーは脱保湿で治るの?自分のアトピーから考える

  こんにちは。 アトピーに関しては「脱保湿」するべきか「保湿」するべきかで度々議論が分かれます。 「脱保湿」でアトピーが完治した情報もインターネット上には複数あります。 そして私自身も「プ …

脱保湿(脱ヒルロイド)をしてから1ヶ月以上経過したら乾燥肌が徐々に回復

  脱保湿を本格的に開始して1ヶ月と20日ほど経過しました。 脱保湿というよりは脱ヒルロイドに近いです。 その理由は日焼け止めなどは顔に塗ったりしていたので、顔に一切保湿剤や化粧水を付けなく …

アトピーにも鬱にも運動がお勧め!ジョギングするときの便利アイテム3つ

  こんにちは。 運動は健康を維持するのには大切な要素です。 肉体的な強化によって体力がつく事もメリットであり、また汗をかく事で代謝が活発になり汗として老廃物や不純物を大概へ排出できます。 …

スポンサーリンク



フリーランスエンジニアのなぎあです。

雑記ブログとして好きなように書いていますが、スパムが多いのでコメントを禁止しました。

旅行、アフィリエイト、病気について重点的に書いていきたいと思います。

仕事関連は別サイトに移行する予定です。

 

あとは最近は病気がちなので顔色真っ青です。

error: Content is protected !!