仕事

仕事の無茶振りはパラハラ・モラハラである。無理に対応しない方が良い

投稿日:2018年6月16日 更新日:

 

こんにちは。

仕事をしていると所謂「無茶振り」をされる事があります。

緊急度や仕事の能力によってはその「無茶振り」される回数や頻度は異なりますが、基本的には「無茶振り」する側の人間の意識の問題が多いです。

 

仕事を「無茶振り」されることで精神的に参ってしまう人もたくさんいます。

 

理路整然としていない仕事を強引に押し付けられる事は本当に辛い事が多いです。

また、そういった行いに対して憤りを覚える人もいるでしょう。

しかし「無茶振り」する人の性格は大抵気が強く考え方を曲げない融通の利かない人が多いです。

 

この「無茶振り」ですがパワハラやモラハラと同じ行為です。

 

言葉の通り、無理に押し付けるのが良くないのです。

誠心誠意お願いをすれば穏便に済むはずが「無茶振り」することで他人を苦しめた挙句自分の立場すら危うくしていまいます。

そこで今回は「無茶振り」している人の特徴とパワハラ・モラハラになってしまう理由を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

無茶振りはハラスメントである

 

年齢を理由に強要するのはパワハラ

こういったハラスメント行為をする人の特徴としては「過剰に年齢を意識する人」が多いです。

歳上のプライドであったりくだらない理由で年齢的に自分より若い人間に「何でもいう事を聞け」とばかりに無茶苦茶な要求をします。

仮に断ろうものなら「歳上の言う事が聞けないのか」というような口調で、相手にどんな理由があってもやらせようとします。

 

年齢やキャリアを理由に無理難題や無茶な仕事を押し付けるのは上下関係を一方的に利用した立派なハラスメントです。

 

もしあなたに後輩や部下がいるのであれば、冷静に振り返ってみましょう。

「歳下はこうあるべき」といった自分の価値観に捉われていないでしょうか。

このように人によって変えられないステータスを片方が一方的に利用するのは悪意のある行為です。

 

年功序列が崩壊していく社会の中で年齢で何でも思い通りにしようとしてもそれはいつかパワハラで告発されます。

 

歳下であってもキャリアの年数が短くても一人の人間です。

その時の仕事の状況や環境をしっかり弁えないと、このような傍若無人が一人いるだけで退職してしまう社員もたくさんいます。

仕事において「歳上である」ことや「歳下である」ことを仕事の中で一方的に利用するのは絶対にやめましょう。

 

精神年齢が低いがゆえの逆ギレでしかない

「無茶振り」に関しては断る事が出来ないため「無茶」であります。

この場合、断っても何かと理由を付けたり、「無茶振り」した側が断られたことに逆上する事が多々あります。

そもそも感情的になる時点でその人は社会人以前の問題です。

 

自分が納得できないという理由だけで感情的になり仕事を押し付けるのも立派なハラスメントです。

 

感情的になってしまうのは人間である以上必要ありません。

しかし、自分の思い通りに行かない事に怒り、当たり散らすのはいかがなものでしょうか。

残念ながら他人から好意も信頼も何も得られない、むしろ邪険にされる存在にしかなりません。

 

パワハラの代表例も「怒鳴る」ように怒りの感情を相手にぶつけることで成立する事が多いです。

 

つまり、感情的になってしまっても行動する場合はきちんと制御しなければいけません。

思った事をすぐ口に出したり、態度に出して相手を委縮させるような行為は全く褒められたものではありません。

感情に左右されやすい人は、「怒り」の感情に関しては冷静に行動するようにしないと、無意識にハラスメントをしている可能性があります。

自分の「無茶振り」を部下や後輩が出来ない事に対して、キレるなど子供のような振る舞いをすると逆に自分の立場が悪くなることは理解しましょう。

 

相手の仕事に悪影響が出てしまう

「無茶振り」されることで、相手の仕事のスケジュールや効率に悪影響が出ることが大半です。

そもそも、対応できるような内容やタイミングであれば全くもって「無茶」ではありません。

しかし、他のスケジュールや作業予定があるにもかかわらず強引に仕事を押し付ける人がいます。

 

そういった「無茶振り」によってスケジュールが遅延したり損害が発生した場合は処罰の対象となる可能性があります。

 

計画していない仕事をパワハラ・モラハラのような形で無理やりやらせることで計画が狂う事は業務上大問題です。

こういった場面に直面した人は速やかに上長に報告しましょう。

 

相手の仕事の都合や事情も考慮せずに無理やり理由をつけて本業に悪影響を与えるのは紛れもなくハラスメントです。

 

このように自分の事しか考えられない自己中心的な人間が「無茶振り」をします。

相手の仕事のプライオリティを無視して「自分が指示した仕事を最優先」とするのはハラスメントでしかありません。

仕事の妨害行為であり、社内で通報されても文句は言えないでしょう。

 

スポンサーリンク

「無茶振り」する人の特徴

 

自分が偉いと勘違いしている

「無茶振り」する人は、大半が自分が「偉い」と勘違いをしています。

特に平社員にもかかわらず「先輩だから」という視点でしか物事を判断できない残念な社員もいます。

また、役職のある上司であっても「何でも言う事を聞いてくれる」と思っている人もいるでしょう。

 

「偉い」と思うのは勝手ですが他人を思い通りに動かせるわけではありません。

 

残念ながら「自己愛」が強く保身的で害悪以外の何者でもありません。

他人に対して支配的であろうとするのは、ファシズムと同様に多くの反感しか買いません。

 

10年勤めていても役職が付いたとしても人間として「偉い」かは別物です。

 

むしろ、その傲慢な振る舞いで信用が失墜しているでしょう。

自分の立場すら弁えられない、人間としては「愚か」なところが特徴の一つです。

 

脳内が体育会系

脳みそが「年功序列」に支配されているので、今は淘汰されつつある「体育会系」の考え方が多いです。

後輩や若手が望んでもいない飲み会などの幹事を無理矢理やらせたり、会社でも何かと「若い人が○○すべき」のように価値観を押し付けます。

自分の考え方を客観的に見る事が出来ないので何もかも「自分本位」で「自分が正しい」と後輩や若手に強いてきます。

 

自分の価値観だけが大切で正しいと思っているので相手の気持ちは関係なく上下関係で無理やり何でも押し付けます。

 

世間からこのような振る舞いが批判されているのにも関わらず気づきもしません。

また、体育会系であれば気が強いため矯正することも難しいです。

基本的に「無茶振り」する人の大半が年齢を盾に無理強いしてきます。

 

体育会系は上下関係を過剰に意識しますが何かを無理強いするのは明らかにハラスメント行為で間違っている意識がありません。

 

体育会系の本当に悪い所です。

自分が苦労したことを、他の人にも強いるこの悪習に気づけない人が多いです。

残念ですが、それは「淘汰されつつある」くだらない意識です。

 

視野が(尋常ではないくらい)狭い

視野は経験値や性格などで人によって大きく違います。

基本的には視野の広い人は寛容で変化に対して強いことが多いです。

しかし、視野が狭い人はどうでしょうか。

 

保守的で変化を嫌い自分中心でしか行動が出来ません。

 

自分の知っている世界でしか行動できないため、新しい事や変化に対して難色を示すことが多いです。

なので、仕事であれば新しい企画や発想に対しては、何も始めていないのにも関わらず「自分の仕事が増える」と勘違いします。

そして、変化を嫌い猛反発し、自分が変化しなくてよいように無茶苦茶な要求をします。

 

視野が狭い人は自分の許容範囲を超えると他人に何もかも押し付ける事が多いです。

 

広い視野があればもっと効率的で素晴らしい変化をもたらすことが出来ますが、視野が狭いと他人の害悪にしかなりません。

このような人材の思考能力を変えないと時代からかけ離れた仕事が続くでしょう。

 

スポンサーリンク

無茶振りは無理に対応しなくてよい

 

自己中な人のために自分を犠牲にしない

無茶振りが続き肉体的にも精神的にも参ってしまうのであれば迷わず退職する事をお勧めします。

そして、退職時にそのすべてを伝えることが大切です。

また、年齢や立場を明確に利用した無茶振りがあったのであれば記録を取提出しましょう。

 

パワハラやモラハラ、それに通ずる振る舞いをしている人を放っておくとたくさんの人がまた犠牲になります。

 

自分が苦しい事で精一杯かもしれませんが、また同じ思いをする人も出てきてしまいます。

無茶振りに無理に対応せず退職し、その人の振る舞いを断罪する事で職場も会社も良い方向に向かいます。

 

退職できなくても無理強いされている事を報告して無茶振りを拒絶しましょう。

 

一件、拒絶することで報復が心配になるかもしれませんが報復行為そのものがパワハラです。

役職者など権力を振りかざす相手からパワハラを受けているのであれば法律関係などの窓口に相談しましょう。

ある程度気持ちを割り切る必要がありますが、捨て身で攻撃してくる相手をパワハラ・モラハラをする人は一番恐れている事が多く、態度で匂わすだけで振る舞いが変わるなど非常に「ダサい」人が多いです。

 

ゴミはゴミでしかない

物凄く過激な表現をしますが、ゴミはゴミでしかありません。

新品の商品とゴミは同じテーブルには並びませんよね。

つまり、使えないものは捨てるしかありません。

 

人間も同じで変われない人は一生変わる事は出来ません

 

相手に変わってもらう事を期待しても、既にその状態でしかなければ変えることは出来ません。

そして、一緒にするべきではないものは分別されますし、ごみ箱に入れるべきでないものはきちんと利用してもらうべきでしょう。

 

精神的に子供な人や我儘で感情的になる人はもう一生変えられません

 

あなたがどれだけ努力しようが「無茶振り」を辞めることはありません。

そして気が強い分、退職する事もないでしょう。

ゴミはゴミでしかないので、ゴミ箱に入れるべきではないものは適切な場所に移動しましょう。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-仕事

関連記事

最低な会社を辞めた経験をご紹介!全員クズ過ぎた

  こんにちは。 これまで外資と日系の会社合計10社ほどで働いてきた中で、個人的に最低だと感じた会社を辞めた経験について紹介したいと思います。 これだけ多くの会社で仕事をしましたが、本当に色 …

どんなに仕事が出来ても性格の悪い社員は処罰するべきだと思う理由

  仕事をしているどうしても「性格の悪い人」と接することがあります。 性格が悪いと言っても様々なタイプがいます。 私が出会ったことのある性格の悪い人の特徴は以下になります。   些 …

「これ仕事だよ?」だから何でしょうかという話

  こんにちは。 仕事でイラッとする言葉ランキングで上位にも入りそうな「これ仕事だよ?」というフレーズ。 タイトルでは煽っているようですが、私の場合は素直に「だから何でしょうか」と思います。 …

no image

会社員を辞めるけど会社員を馬鹿にする人は嫌い

  こんにちは。 最近フリーランスに舞い戻った私ですが、会社員が嫌いなわけではありません。 その点については以前以下二つの事を書きました。 なぎあの今更それでも会社員は辞めない。今更ながらア …

現役社内SEが本職の業務中に副業する唯一の方法を教えるよ

  こんにちは。 すごい魅力的なタイトルだと思いませんか? 本業の仕事中の空いた時間に副業出来るって。 私が紹介するのは、副業がアフィリエイトの場合だけですので、他の副業をしている人は回れ右 …

スポンサーリンク



フリーランスエンジニアのなぎあです。

雑記ブログとして好きなように書いていますが、スパムが多いのでコメントを禁止しました。

旅行、アフィリエイト、病気について重点的に書いていきたいと思います。

仕事関連は別サイトに移行する予定です。

 

あとは最近は病気がちなので顔色真っ青です。

error: Content is protected !!