日常生活

私がやっている体に悪い事について書いてみる

投稿日:2018年2月3日 更新日:

 

皆さんは体に悪いと言われる事をどれだけやっているでしょうか。

体に悪いと言いつつも、中々やめられない癖などもあると思います。

体に悪いのは理解していても、実はそんなに実害が出ていないので続けている事もあるかもしれません。

私は体に悪い事をだいたい全部やっている気がします。

 

でも止めた方が良いのは変わらないです。

 

私も辞めたいのは山々なのですが、気持ちが弱くて止められません(泣

止められない理由も含めて自分自身を考察していきたいと思います。

こういう話は出来るだけ上手く止める方法とか書いていける方が良いのですが…

 

そこで今回は今更ながら私がやっている体に悪い事を考察しつつ辞められない理由も書いていきたいと思います。

 

止めます宣言しても挫折しそうなのでゆっくり対応していきたいと思います。。

 

スポンサーリンク

実際にやっている体に悪い事

 

関節ポキポキ

これは小学生くらいからずっとやっています。

指は第三関節と第二関節は全て鳴ります。

また、足の指と手首、首がポキポキ鳴ります。

これはキャビテーションによって音が発生していて、神経や骨を傷つけたり圧迫してしまう可能性があると言われています。

 

指が太くなるというのは嘘の情報みたいですね。

 

厳密に言えば、骨が傷ついて太くなるという話です。

一時的な炎症で膨れる事があっても骨自体が大きくはならないとの事です。

 

しかし大きな音を出すくらいの振動が発生しているので体には悪いと思います。

 

関節を必要以上に曲げているので不要な力が関節に加わっています。

私の場合、特に首は物凄い音が出ます。

ポキポキなんて音ではなく、ゴッという音だったりバキッと周囲の人が驚くような音が出るときも。。

 

ですがどうしても止められないのです。

 

もはや癖になっているので、普通に起きている時は抑えられますが、寝起きで寝ぼけている時は無意識にバキバキやっています。

あとは鳴らそうと思っていなくても鳴る時もあります。

 

関節ポキポキやっている人が共通して言うのは、鳴らさないと何か詰まっている感じがするという事です。

 

これ本当にそうです。

この違和感を感じると無意識に鳴らしてしまいます。

そして、鳴らすことに慣れてしまった人は分かると思いますが、今鳴らせるなって事が分かるようになるんですよね。

 

音を鳴らすことですっきり感があるのが最大の要因です。

 

ヒスタミンのように引っ掻くと気持ち良い信号を送り肌を必要以上に傷つけてしまうのと同じですね。

これを止めるには、関節を鳴らす方法よりスッキリする方法を見つけていく事が大事だと思っています。

ただ我慢するのは中々簡単な事ではないので。

 

タバコ

これも大学生の時から吸い続けています。

喫煙歴はまだ10年未満です。

ここ数年では嫌煙ブームなので、吸える場所や吸う人の肩身が狭くなりつつあります。

 

しかし禁煙に挑戦しましたが挫折しました。

 

禁煙のきっかけは、完全禁煙の企業に就業した時です。

喫煙所が無く一切タバコが吸えない環境だったので、禁煙に丁度良いなと思っていました。

しかし、失敗の最大の理由が別にありました。

 

ホワイト企業過ぎて仕事が全然少ない事です。

 

つまり、仕事の時間の大半が暇な時間でした。

仕事が少なく暇があるとどうしてもタバコが吸いたくなります。

 

仕事に集中している時は吸わなくても全然構わないのですが、暇だと耐えられません。

 

そして何より、逆に仕事が少ない事がストレスになってしまい、お昼休憩に5本くらい吸ってしまうなど逆に悪化しました。

普段はお昼に1本しか吸っていませんでした。

 

悪化した結果、吐き気や肌荒れが増えました。

 

この時点で本当に禁煙をするべきですが、ストレス耐性低めの私は中々依存から脱出できません。

ですが、現在は以下の対応をしています。

 

  • ニコチンのミリ数を下げた
  • 外ではIQOSしか吸わない

 

結局止められてはいないのですが、普通の紙タバコの本数を減らすようにしています。

現状としては、1日に12本くらいです。

いきなり辞めようとすると挫折した時と同じになりそうなので、毎月1本ずつ1日の本数を減らしていこうと思っています。

ニコチン依存からの脱却についてはどこかで1週間ほど休みを貰って挑戦したいと思います。

 

アルコールの取り過ぎ

私は毎晩晩酌しています。

休肝日は月に1日くらいです。

毎日お酒を飲むようになったのは、以前不眠症になった事がきっかけです。

 

二日酔いになるほどは飲みませんが休肝日が月1は体に悪そうです。

 

アルコールを摂取して眠る事の悪い点は眠りが浅い事だと思います。

おそらく、酔って寝ている時は8時間くらいは睡眠時間が必要ですが、普通に寝付けたら7時間くらいで十分起きれると思います。

しかし、私は元々ロングスリーパーでもあるので10時間くらい平気で寝てしまいます。

 

これのせいか寝坊するようになりました。

 

年に1回か2回くらい寝坊しています。

会社には申し訳ないと思っています。

しかし、寝付きがあまりに悪く普通に過ごすと平気で夜中の3時くらいまで眠れません。

 

ただ、寝る前に飲むだけで朝や夕方からお酒を飲むことはほとんどありません

 

ほとんどというのは、お正月やイベントなどで飲む機会が与えられるときは飲むだけです。

今のところアル中の重度の症状は出ていませんので、部分依存なのだと思います。

 

毎日飲み続ける事でだんだんお酒に強くなりましたが、その分お酒の量も増えがちです。

 

最近は自分でしっかり分量を決めるようにしています。

そして飲む前に豆乳などを飲んで胃粘膜を保護する事で二日酔いや朝の気怠さを出さないようにしています。

 

これは寝ないといけない使命感から脱却しないといけない気がします。

 

「明日は仕事だ」→「寝ないといけない」→「寝付けないけど早く寝ないと」→プレッシャー

 

多分、私の場合これが原因です。

 

今できている対策としては、一度飲んでから24時間以上経過してから飲むことです。

 

これをどうにかする方法を見つけてアルコールに頼った睡眠を改善していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

最後に

私のやっている体に悪い事について書いてきました。

本当に良くないのは分かっているのに辞められないのが苦しいところ。

特にタバコに関しては、最初から吸わない方がお勧めです。

無駄な費用でもありますし、今ではタバコ依存が本当に情けなく思います。

アルコールについても、さすがに毎日は体に悪いです。

ですが、週末などは飲まなくても良いのに、夜になるとなぜか飲みたくなってしまいます。

早いところ、これらを改善していけるように何とか頑張りたいと思います。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-日常生活


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

一人勉強合宿は効果的!ホテルで集中して勉強するメリット!

  こんにちは。 先日、資格試験の対策をするために一人合宿をしてきました。 場所は横須賀で、ホテルの14Fに宿泊して海を見ながら勉強に励みました。   その結果、試験は思いの外高得 …

地方から東京に出てきて感じる違い5つ

  こんにちは。 私は地方の田舎出身です。 地元の大学を卒業して就職で東京に来ました。 典型的な田舎者ですね。 憧れの都会に来てもう5年以上過ぎて色々と感じる事が増えてきました。 &nbsp …

酵素ファスティングのRebornファスティングセットが届いたのでレビュー

  こんにちは。 以前から断食(ファスティング)の効果について紹介してきました。 これまでは塩と水やみそ汁のみで断食しておりましたが、話題の「酵素」を用いたファスティングを実施したいとも思っ …

東京でランチを500円以下に抑える理由とメリット3つ

  こんにちは。 私は最近平日のランチを500円以内に抑えるようにしています。 これまでは1000円近くのランチを毎日のように食べていました。 お財布に事情的には、独身なので別に大きな出費で …

60時間断食で心身ともにリフレッシュ!やっぱり2日以上がお勧め

  断食(ファスティング)は健康効果が抜群な事で有名です。 断食のやり方は様々ありますが、私が実施しているのは酵素を摂取しない断食方法です。 酵素を取り入れた断食もダイエット効果が抜群のよう …

スポンサーリンク



フリーランスエンジニアのなぎあです。

雑記ブログとして好きなように書いていますが、スパムが多いのでコメントを禁止しました。

旅行、アフィリエイト、病気について重点的に書いていきたいと思います。

仕事関連は別サイトに移行する予定です。

 

あとは最近は病気がちなので顔色真っ青です。

error: Content is protected !!