アニメ

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第一話の感想!一話で泣いた

投稿日:2018年1月28日 更新日:

 

今更ながらヴァイオレット・エヴァーガーデン第一話の感想を書いていきたいと思います。

ダーリン・イン・ザ・フランキスの感想もそうだけど、もう二話放送したやないかという今更な投稿。

ですが、サイト運営ポリシー上は間違っていない!

一言感想を必ず記事タイトルに入れていますが、その通り。

 

一話で泣きました。

 

というのも最近恋をしているのでこういった感情に訴えかけるタイプには弱い時期。

でもそれって良い傾向w

そして少女漫画好きな私はこの手の話が大好き。

そしてさすがの京アニさん画質。

それでは感想を書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第一話の感想

うん、色々いう事もあるけど画質がとんでもなく良い。

手紙がどこまで飛んでいくねんってつっこみはしないでおく。

せっかくの良い作画だし。

 

冒頭で美少女が任務やら何やら手紙を書いているので最初は、美少女の戦闘ものかと思っていた。

しかし、戦争は終わったようだ。

でも戦っていたから不正解ではない。

 

しかし、色々と失っているみたい。

この子も戦場にいたのね。

という事は戦闘マシーン?人形?

今のところ半々で見ている。

 

そして少佐の存在。

上官を大切にする良い子だ!

 

と思うもなんとなく作品の趣旨が分かった。

 

ここで考えたのは、人形的な少女に一般的な幸せを与えていく感じか、人形的な少女が愛を知る物語。

 

まぁ一話見終わっているので答え合わせは最後に。

 

エヴァ―ガーデン家が相続人としてお屋敷に来るもやはり世間体とは培ってきた言動も行動も違うので、相手の気持ちが理解できていな様子。

 

そして

 

「私を捨てて下さい!」

 

燃え尽き症候群を思い出しました。

バイタリティが無くなると、死んでいいと思ってしまいます。

段々と自分の経験と重ね始める私。

 

相続人になってもらったものの、やはり屋敷で生活するには問題があったようでホッジンズ社長が面倒を見る事に。

 

そこで愛しい相手へメッセージを送りたい人間と遭遇し自動手記人形と初めて対面します。

 

そして彼女、ヴァイオレットちゃんは少佐と最後に交わした言葉である愛しているの意味を知るために自動手記人形になる事を希望しました。

 

はい、泣きました

 

スポンサーリンク

おわりに

ネタバレはあまりしないように書いていかないといけないですね。。

色々厳しい世の中なので。

なので一言で締めます。

 

こんな少女いたら好きになっちゃうでしょ

 

では

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-アニメ
-

関連記事

no image

ラーゼフォンについて色々と書いてみる

  こんにちは。 2018年2月末ですが、今更ながらラーゼフォンについて書きたいと思います。 個人的には色々と影響を受けた作品であり、様々な思い入れがあったります。 この作品は、色々と議論さ …

no image

ダーリン・イン・ザ・フランキス第一話の感想!タウバーンだった

今更ながらダーリン・イン・ザ・フランキス第一話の感想を書いていきたいと思います。 もう二話放送したやろ。。 と思っていますがサイトの趣旨的には今更だからおっけー。 記事タイトルの通りで、もう私が一言で …

no image

東京喰種:reのアニメ二期が酷すぎる

  個人的にはあまり特定出来る作品や人物を酷評したくはないのですが、あまりにも酷いので記事にしてしまいます。 2018年秋に放映が開始されている「東京喰種:re 二期」ですが本当に酷いです。 …

私を中二病にした好きなアニメのキャラクターを書いていく

  こんにちは。 自称中二病ですが、自他ともに認めてもらえたら嬉しいですね。 嬉しいのかな?w 中二病的な行動を振り返ると、まず小学生くらいの頃は「他人と群れない」「孤独を漂わす」に集中して …

ロボット強さランキングTOP15!私が見たロボットアニメから決めてみる

こんんちは。 個人的にロボットアニメが大好きで、これまで多くの作品を見てきました。 たくさんの作品を見ると一度くらいは考えるであろう「強さランキング」を今回はご紹介したいと思います。   し …

スポンサーリンク



フリーランスエンジニアのなぎあです。

雑記ブログとして好きなように書いていますが、スパムが多いのでコメントを禁止しました。

旅行、アフィリエイト、病気について重点的に書いていきたいと思います。

仕事関連は別サイトに移行する予定です。

 

あとは最近は病気がちなので顔色真っ青です。

error: Content is protected !!